キアヌ・リーブス&キャスリン・ビグローの代表作「ハートブルー」がリメイク、ダイナミックな予告編が公開

映画・テレビ Comments(0)

The rush starts now. #PointBreak in theaters this Christmas!

Posted by Point Break Movie on 2015年5月25日
91年の映画「ハートブルー」(原題POINT BREAK)はセンセーショナルだった。
各地で銀行を襲う強盗団とそれを追うFBI捜査官、潜入してサーフィンを通じお互いの信頼関係が芽生えたところで真実が発覚し追跡劇が始まる。

スローモーションを多用し、楽曲も印象的に使われ、ビジュアル演出は当時の何年も先を行っていたと思う。今見ても斬新な映像で、エンディングでは米ロックバンド「Ratt」の楽曲NOBODY RIDES FOR FREEが使われている。

主人公ジョニー・ユタはキアヌ・リーブス(Keanu Reeves)が演じ、相棒パパスはリーサル・ウェポンで印象に残る悪役ジョシュアを演じたゲイリー・ビジー。そして刺激を求め相反する宗教的教祖のような強盗団リーダーのボーディ役は故パトリック・スウェイジとW主演というカタチをとった秀作であった。
そして同作がリメイクされ、今年のクリスマスに公開予定。約2分半の初予告編が解禁されている。

91年版より過激になっており、前作のサーファー強盗団から特殊なスキルを持つ国際金融市場の破壊を企むグループの設定。それらはエクストリームアスリートチームになっていて、スノーボーディング、ベースジャンピングなど、よりダイナミックな映像が予告編で確認できる。サーフィンのシーンもタヒチで撮影されたようだ。

オリジナル版の役名と同じFBI捜査官ジョニー・ユタを演じるのは、ルーク・ブレイシー。 ジョニーの相棒パパスを演じるのはレイ・ウィンストン。ボーディ役はエドガー・ラミレスがそれぞれ演じている。

リメイク版の監督は、映画「デアデビル」で撮影監督を務めたエリクソン・コアが務め、脚本はカート・ウィマー。何と、オリジナル版でボーディの仲間の1人ローチを演じたジェームズ・レグロスがカメオ出演しているそうだ。

Text: Ocean - FM201505

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』
メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開
米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』
吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』 (2018-11-16 10:20)
 メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』 (2018-11-05 19:02)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開 (2018-10-12 12:07)
 米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』 (2018-10-09 11:57)
 吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催 (2018-10-04 20:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop