イスラエル式戦術 ITRM を採り入れた英国の民間軍事警備会社 GENI-AX の訓練映像

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
イギリスの民間軍事警備会社( PMSC: Private Military and Security Company ) GENI-AX の訓練映像を収めたオフィシャルビデオ『 Private Military Contractor HECPO course by Manrico Erriu for GENI-AX - Official Video 』が、Youtube で公開された。
GENI-AX は、イスラエル式の戦術 ITRM( Israeli Tactical Response Method )を採り入れており、アフリカ、中東、極東、ヨーロッパ、アメリカで政府/民間を問わず警備・海上警護・諜報・コンサルティング業務に当たってきた実績があり、各機関・企業から高い評価を得ている。また、インストラクターの Manrico Erriu 氏のチームが、ポーランド / コロンビア / ブラジル / 南アフリカなど世界各国で、VIP警護、CQB、救急医療などのレクチャーを行っている。

同社が行っているタクティカルトレーニングの特長として、以下のことを挙げている

・マッスルメモリの強化
・予想外の状況に対応できるオペレーターの育成
・高速かつ効果的な CQB テクニック
・個人/チームを問わず機能するオペレーターの育成
・闘志と決意の向上
・自己と武器の信頼性を向上
・革新的でユニークなトレーニング
・射撃技術についての思考を解放
・インストラクターやスーパーバイザーに依存しないオペレーターの育成
・強烈な心理ストレスに対応したメンタルトレーニング

動画からは Manrico Erriu 氏の確かなテクニックを窺い知ることは出来るが、現在のキャリアを日本でスタートさせたこと以外、過去の経歴については明かされていない。

イスラエルの戦技については、ミリブロReportの「イスラエル式タクティカルトレーニング体験会「C3部 in 関西」レポート」や、ミリブロNewsの「Project Gecko 基礎 CQB コースサマリー 訓練映像」で取り上げているが、他に類を見ない特徴的な、ホルスタードロウ後の初弾装填、重心を低くした幅広いスタンス、素早いチャンバーチェック、カッティングパイなど、どれも実戦で培われた合理的なテクニックとされている。

manrico erriu 2015/06/16
Text: 弓削島一樹 - FM201507

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場?
ロシア製短機関銃『PP2000』のガスブローバック版エアソフトを台湾のModify社が開発中
明日香縫製×VTG共催による新イベントゲーム『DISASTERZ(デザスターズ)』が5/1にコンバットゾーン京都で開催
香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売
UMAREXが正規ライセンス取得のG19XとG19をガスブローバックでリリース予定
 ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに (2019-03-22 10:08)
 Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場? (2019-03-21 16:11)
 ロシア製短機関銃『PP2000』のガスブローバック版エアソフトを台湾のModify社が開発中 (2019-03-15 15:09)
 明日香縫製×VTG共催による新イベントゲーム『DISASTERZ(デザスターズ)』が5/1にコンバットゾーン京都で開催 (2019-03-14 20:31)
 香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売 (2019-03-14 18:25)
 UMAREXが正規ライセンス取得のG19XとG19をガスブローバックでリリース予定 (2019-03-11 14:01)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop