ライラクス、攻殻機動隊新劇場版「シュレーディンガー」電動エアソフトを 9 月 4 日に発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
エアソフト・サバイバルゲーム関連製品の企画・製造開発を手掛けるライラクス (LayLax) が、「攻殻機動隊新劇場版」シュレーディンガーの正式発売日を 9 月 4 日と発表した。

満を持して投入される同社初のこのエアソフトは、カスタムパーツメーカーとして長年に渡り培った技術・ノウハウを集積し、サバイバルゲームでの使用にも耐え得るクオリティを追求している。

販売は、メカボックス組込済みの「デラックス Ver.」と、ユーザー自身で組み込む事が出来る外装のみの「スタンダード Ver.」の二種展開。

関連記事:
LayLax「攻殻機動隊 ARISE」アサルトライフルを商品化へ
■シュレーディンガー スタンダードVer.
・フレーム主要素材:アルミ合金/樹脂。
・光学機器ダミーパーツ脱着可能(ピカティニー規格レイル搭載)
・トリガー/ダミーマガジン操作可能
・ハイダー部の取り外し可能(14mm逆ネジ)
・エアソフトガン用メカボックスが組込み可能(電動MP7タイプ)
発売日:2015年9月4日
価格:99,800円(税抜)

■シュレーディンガー デラックスVer.
・フレーム主要素材:アルミ合金/樹脂。
・光学機器ダミーパーツ脱着可能(ピカティニー規格レイル搭載)
・トリガー/ダミーマガジン操作可能
・ハイダー部の取り外し可能(14mm逆ネジ)
・エアソフトガン用メカボックスを組込済み
・各種M16/M4系スタンダードタイプマガジン対応
・弾丸:6mm BB弾
・バッテリー:ミニバッテリー各種(※バッテリーは付属しません)
・対象年齢:18歳以上
発売日:2015年9月4日
価格:158,000円(税抜)
今週末 7 月 26 日 (日) に開催される「ワンダーフェスティバル 2015 夏」と、8 月の「キャラホビ 2015」(8/22, 23) の両イベントにおいて、開発過程の各パーツや発売直前サンプルが展示される。

ライラクス公式サイトには、攻殻機動隊ファン、エアソフトファン注目のシュレーディンガーの商品予約ページが昨日付で公開となっている。詳細情報など要チェックだ。

攻殻機動隊新劇場版 シュレーディンガー 商品ページ
http://www.laylax.com/product/koukakuschr/


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop