最小・最軽量ウェポンライト SUREFIRE「XC1」日本上陸

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
最小・最軽量ウェポンライト SUREFIRE「XC1」日本上陸
シュアファイア (SureFire) ラインナップで最小・最軽量のウェポンライト、XC1 がいよいよ日本市場に上陸する。

最小・最軽量ウェポンライト SUREFIRE「XC1」日本上陸
現行の X300 との比較。XC1 の全長は約 6 センチメートル。X300 と比べると、ざっと本体基部くらい程の大きさ。スクリューマウント式でレイル対応のピストルに取り付けることができ、コンシールドキャリー用途に最適となっている。

最小・最軽量ウェポンライト SUREFIRE「XC1」日本上陸
電源の交換は、前面にある電池蓋をコインなどを使って開封することでおこなうことが可能。

最小・最軽量ウェポンライト SUREFIRE「XC1」日本上陸
バッテリーは単四電池 1 本。タクティカル使用でのランタイムは 1.5 時間となっている。メーカー曰く、バッテリー重量が軽減されていることから、射撃時の影響も少ないとのこと。

最小・最軽量ウェポンライト SUREFIRE「XC1」日本上陸
特殊多面リフレクター (special multifaceted reflector) を採用。 近距離において絶大な威力を発揮する MaxVision Beam は、最高出力 200 ルーメンを誇る。
最小・最軽量ウェポンライト SUREFIRE「XC1」日本上陸
出力差のある X300 と XC1 を暗所で照射比較してみると、X300 がスポット光に特徴を持つのに対し、XC1 では周辺照射に特徴を持つ。

最小・最軽量ウェポンライト SUREFIRE「XC1」日本上陸
正面から照射された場合の様子。

最小・最軽量ウェポンライト SUREFIRE「XC1」日本上陸
サイドから。出力の強い X300 の場合、極近距離では照り返しが目立つ。

SureFire XC1 ウェポンライトは、早ければ明日 11 月 3 日から全国の小売店で販売開始となる。

SUREFIRE XC1
最高出力 (ホワイト光):200 ルーメン
タクティカル・ランタイム:1.5 時間
全長:2.375 インチ (約 6 センチメートル)
ベゼル径:0.375 インチ (約 0.953 センチメートル)
重量 (バッテリー装填時):1.6 オンス (約 45.3 グラム)
電源:AAA バッテリー (単4 電池) × 1 本


SUREFIRE 日本国内オフィシャルホームページ
http://www.surefire.jp/


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2019冬」会場内配置図が公開
First Spearから女性専用にデザインされたフィールドパンツ『Valkyrie Field Pants』が登場
『ニコン(Nikon)』が「ライフルスコープ」事業を終了
発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売
サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催
ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去
 ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2019冬」会場内配置図が公開 (2019-11-28 17:41)
 First Spearから女性専用にデザインされたフィールドパンツ『Valkyrie Field Pants』が登場 (2019-11-25 12:37)
 『ニコン(Nikon)』が「ライフルスコープ」事業を終了 (2019-11-20 15:36)
 発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売 (2019-11-18 15:53)
 サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催 (2019-11-12 17:56)
 ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去 (2019-11-12 11:33)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop