ゲロバナナ7月初旬新規OPEN

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
トレポンファン待望の専門ショップ「ゲロバナナ」がオープン間近となりました。
ゲロバナナ7月初旬新規OPENゲロバナナ7月初旬新規OPEN
大阪の若者ファッションの発信地として近年賑やかとなった堀江。ミリブロユーザーの皆さんにとってはファントム大阪店の近くといえば分かりやすいのではないでしょうか。
「ゲロバナナ」はお洒落な街並みにマッチしたお酒を飲めるお店となっています。店舗の目印はカエルのキャラクターのネオン。入口ドアの取っ手にはAR-15のキャリングハンドルが用いられているなど、いきなりマニア心をくすぐる演出となっています。

ゲロバナナ7月初旬新規OPENゲロバナナ7月初旬新規OPEN
店内にはBARよろしくカウンターとソファー席が用意され、ここがエアガンショップである事を一瞬忘れるような造りとなっています。
店内奥には「トレポン」の愛称で知られるSystema製PTWが天井高くまでガンラックに並べられています。
「お酒も飲めるお店」。高額設定のトレポンはお酒を飲みながら語らうオトナの趣味に相応しく、カウンターに並んだショーケースを肴にするのもまた一興といえるでしょう。
(ソフトドリンクと簡単な食事メニューの用意も予定されています)

ゲロバナナ7月初旬新規OPENゲロバナナ7月初旬新規OPEN
エアガンにおけるフェラーリとも称されるトレポン。メンテナンスに浸るのも一つの愉しみといえるでしょう。そんなトレポンオーナーには欠かせないアクセサリー類やメンテナンス用品も広くカバーされています。
気の合う仲間やチームメンバーでトレポンを所有する場合には写真中の赤色の充電器。最大4本のバッテリーを同時に充電する事ができます。トレポンはその名の通り「トレーニングウェポン」として海外ではミリタリー・ローエンフォースメントの訓練用に使われています。そうした場合、個人所有用とは異なり複数での充電の必要がある為、このような充電仕様となっています。
そして同じく赤色のパッケージに「Revolution」の印字は、既存のマルイ製互換コンバージョンキットにも対応のSystema製「Revolution Gear Box」。Ver.2メカボックスに対応し、トレポンさながらのハイレスポンスな電動ガンへ生まれ変わる事ができます。

ゲロバナナ7月初旬新規OPENゲロバナナ7月初旬新規OPEN
今なおプロフェッショナル達の「現場」で活躍中のH&K MP5をモデルにしたトレーニングウェポン「TW5」もストック中。
また、サバイバルゲームでの使用を考えたナイロン装備関連も一部取り扱いを行っているので、この辺りもお見逃し無く。

ゲロバナナ7月初旬新規OPENゲロバナナ7月初旬新規OPEN
世界的工具ブランドのスナップオンのワークステーションにはトレポンのメンテナンスに必要な工具類が詰め込まれています。

ゲロバナナ7月初旬新規OPEN
既にトレポンオーナーとなっているユーザーはもとより、これからトレポンを購入してみようと思われている方が情報交換できるような場になればとの事でした。
ミナミ・アメリカ村近くを訪れる際には是非一度足を運ばれてみては如何でしょうか。


ゲロバナナは7月初旬にオープン!
近日には当ミリブロ上にもショップ直営ブログが登場するかも?!

■店舗情報
ゲロバナナ
大阪市西区北堀江1-10-2
(北堀江病院横)
TEL:06-4391-0877

2009年7月初旬OPEN(詳細日時は現在のところ未確定です)


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。
米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用
Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表
アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入
シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解
アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定
 ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。 (2020-04-02 19:48)
 米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用 (2020-03-16 21:07)
 Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表 (2020-03-14 16:51)
 アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入 (2020-03-12 21:30)
 シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解 (2020-03-12 20:31)
 アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定 (2020-03-11 16:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop