ナーフ (Nerf) 玩具銃シリーズにライブ映像を確認できる陸上型無人機 (UGV) が登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 ミリタリー模型・フィギュア Comments(0)

Image: Nerf N-Strike Elite Terrascout RC Drone
玩具銃シリーズのナーフ (Nerf) に、「N-Strike Elite Terrascout RC Drone」が新登場。「陸地での偵察」を意味する「Terra + Scout」の名が示すとおり、遠隔操作式の陸上型ドローンとなっている。攻撃型 UGV (Unmanned Ground Vehicle) スタイルで戦車風のその外観が、男心をくすぐる。
本体内蔵のカメラによって撮影された映像は、専用のコントローラーでライブに確認ができる。部屋の中で映像を確認しながら、仲間と共に CO-OP プレイを楽しみ、連携して敵を撃破するといった楽しみ方も広がる。720p HD カメラの捉えた映像は、SD カードで記録ができる。

本体駆動の電源は充電式となり、コントローラー側は 4 本の単三電池が必要。無限軌道に刻まれた大きなトレッドで、地面の凹凸を気にすることなく移動し、敵を 18 連のダーツ型の発泡飛翔体で狙い撃つ。

ナーフを展開するハズブロ社 (Hasbro Inc.) では、今秋にも発売を予定しており、予価は 200 ドル (=約 22,000 円) で設定されている。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施
【PR】大自然に囲まれたゲレンデが2日間に渡って戦場に!ハチ高原観光協会主催サバゲーが10/20・21に開催
第58回全日本模型ホビーショー 東京マルイ+その他ブースの詳細レポート
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
 【PR】Dress&Gunが和歌山市松江に「インドアフィールド」併設新店舗をオープン。10/13・14に物販イベント実施 (2018-10-05 19:34)
 【PR】大自然に囲まれたゲレンデが2日間に渡って戦場に!ハチ高原観光協会主催サバゲーが10/20・21に開催 (2018-10-04 10:43)
 第58回全日本模型ホビーショー 東京マルイ+その他ブースの詳細レポート (2018-10-01 16:05)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop