第3回『爆裂祭』が大盛況の中で開催

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 イベント開催情報 レポート Comments(0)
2018年3月25日(日)に池袋サンシャインシティで第3回爆裂祭が開催。全国のメーカー、ショップが集まるイベントが開催された。G&G、KSCなどのメーカーも新製品発表などもあり、イベントは大盛況。この様子を紹介しよう。

『爆裂祭』公式ページ:
http://www.burst-head.com/bakuretu
オープン前に300名を超す来場者が集まる。イベント前の意気込みが凄い!

今回は自衛隊が協力。73式小型トラックを展示しており、子供にも喜ばれていた

国分寺募集案内所応援大使のかざりさんが参加。サイン会や撮影会なども行われた

自衛隊ブースでは制服や装備を展示。普段見ることができない装備に触れることができた

G&Gブースではボスゲリラ監修「DEATH MACHINE MarkⅡ」が発表された。電子トリガー内蔵で11Vも対応する。発売時期は夏で価格は未定。

KSCではHK416.417の電動ガンを発表。さらにガスブローバックモデルのタボールなど、今年は期待できるエアガンが発売される予定

Laylaxでは89式のカスタムパーツやハイキャパ用カスタムパーツなどを発売

ガンショップの老舗であるアングスではMK23カスタムやオリジナルパーツを販売

Airsoft97はリアルな錆加工を施したAKMDX海賊仕様を展示。これはリアル過ぎます!

MADサバブースでは、世紀末アイテムを販売。これが意外に売れていました(失礼!)
新しいジャンルが参戦するイベントです

自衛官とウピウピ隊でパチリ。自衛隊の協力もあり爆裂祭は盛り上がりました。

今回で3回目となる爆裂祭は、エアガン、サバイバルゲームを中心に新しいジャンルを目指したたイベントである。開催場所は池袋サンシャインシティ展示Cホールということもあり、1,350名の来場者でイベントは大盛況。自衛隊の協力や各メーカーなども参加したこともあり、新しいユーザー層を獲得したようだ。次回は秋に開催予定。さらにパワーアップした爆裂祭を見ることができるだろう。

『爆裂祭』公式ページ:
http://www.burst-head.com/bakuretu

Report: 坂口三太郎

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop