還暦過ぎの女性ヨガインストラクターが寝室で強盗に襲われるも、枕元のリボルバーで応戦。犯人 2 名を射殺

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
還暦過ぎの女性ヨガインストラクターが寝室で強盗に襲われるも、枕元のリボルバーで応戦。犯人 2 名を射殺
Photo: Ms. Khalsa via Yoga Alliance
※リボルバーの写真はイメージです。型番特定に至っていません
南米チリで、還暦過ぎの女性宅に強盗が押し入る事件が発生。女性は枕元に忍ばせていた護身用のリボルバーで応戦し、強盗を射殺した。

関連記事:
自宅で授乳中に強盗と銃撃戦、家族を守った母親は陸軍州兵のコンバット・メディック

事件が起きたのは、首都サンティアゴ近郊のバトゥコ。
米テキサス州生まれのハリ・ナム・カウルス・カルサ (Hari Nam Kaur Khalsa) さん (61 歳) は、地元で少しは名の知れたヨガインストラクターだ。
この日、カルサさんの自宅兼スクールに、4 人組ギャングの内の 2 人が強盗で押し入った。2 人の強盗は寝室でカルサさんを発見。手に持っていた銃を使って頭部を殴り、掴み掛かろうとした。

しかし、その一瞬の隙をみて抜け出したカルサさんは、ベッドの枕元に隠し置いていたリボルバー式ピストルを掴み取り即座に応戦。2 人の強盗目掛けて次々と発砲。1 人はその場で即死、もう 1 人は重傷を負いながらその場を逃走するも、庭先で息絶えていた。

地元ニュースによると、カルサさんはブラジルの銃器メーカーであるトーラス (Taurus, タウルス) 製の .38 スペシャル弾を使用するリボルバーを 2 挺所有していたことが分かっていることから、今回の一件で使用されたものとみられている。

現在までの調べの中で、犯人の素性は分かっていない。また、今回の件について、カルサさんは正当防衛が認められ、お咎め無しになるようだ。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2  最新トレーラーが初公開
DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは?
タクティカルナイフよもやま話 ストライダーナイフってなに?
DJIの最新ドローンMavic3
特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。
災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その3 テールスイッチの不思議編
 コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2 最新トレーラーが初公開 (2022-06-10 13:36)
 DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは? (2022-06-07 14:29)
 タクティカルナイフよもやま話 ストライダーナイフってなに? (2022-06-01 09:26)
 DJIの最新ドローンMavic3 (2022-02-08 17:30)
 特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。 (2021-12-18 13:42)
 災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その3 テールスイッチの不思議編 (2021-12-03 16:54)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop