『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開

映画・テレビ Comments(0)
「モガディシュの戦闘」(Battle of Mogadishu)に参加した元デルタフォース隊員のカイル・ラム(Kyle Lamb)氏が、同戦闘について語るブラックライフルコーヒー社(BRCC: Black Rifle Coffee Company)製作のインタビュー動画『BRCC Presents: Kyle Lamb』が、同戦闘から25周年となる10月3日に公開された。
カイル・ラム氏は、米陸軍に1986年に入隊し約21年間勤務した。そのうち3年間は第82空挺師団に所属、24歳からの16年間は「The Unit」(デルタフォース:1st SFOD-D)の隊員としてソマリア、ボスニア、イラクなどの特殊作戦に従事した。ソマリアでは、戦争映画「ブラックホーク・ダウン」で描かれた「モガディシュの戦闘」(1993年)に参加。2007年に上級曹長(Sergeant Major:SGM)で除隊した。その後、バイキング・タクティクス社 (VTAC:Viking Tactics, Inc.) を設立し、オリジナルブランドのタクティカルギアや銃器パーツを手掛けるほか特殊部隊向けのリーダーシップセミナーを開催している。軍隊・法執行機関のタクティカルトレーナー、ビデオやTV番組などの映像メディアへの出演、書籍・雑誌での執筆など幅広く活動している。

Panteao Make Ready with Viking Tactics: Pistol 1.5 with Kyle Lamb & Chili Palmer

BRCCウェブサイト内の「Coffee Or Die Magazine」に掲載されたインタビュー記事では、現役時代で最も恐怖を感じた瞬間として「モガディシュの戦闘」を挙げ、同戦闘で戦死したデルタ隊員アール・フィルモア 一等軍曹(SFC Earl Fillmore)との思い出を語っている。また、除隊後に詳しい軍歴を伏せて活動していたが、軍から「デルタ」という言葉の使用を許された経緯や、大好きなコーヒーにまつわるエピソードなども語られている。尚、BRCCからは、VTACオリジナルブレンドのコロンビア産ダークローストコーヒー「VTAC Berzerker Blend」が発売されている。

Source: 8 Questions with Former Operator Kyle Lamb

Text: 弓削島一樹 - FM201810

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
マックス・マーティーニ監督・脚本・主演、映画『SGT. Will Gardner』
シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』
メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』
吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 マックス・マーティーニ監督・脚本・主演、映画『SGT. Will Gardner』 (2018-12-07 17:17)
 シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』 (2018-11-16 10:20)
 メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』 (2018-11-05 19:02)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』 (2018-10-09 11:57)
 吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催 (2018-10-04 20:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop