ARES Airsoft が英軍仕様のFAL「L1A1 SLR」を再販、木スト仕様も追加か

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
電動ガンの新作をコンスタントにリリースするARESから再販+新製品の発表がありました。
英国や英連邦諸国向けに生産されたインチ規格のFN-FAL、L1A1です。

ARESには以前からラインナップでありましたが、最近見かけなくなっていましたね。
しかも画像を見ると2種類あります。
樹脂ストックの「AR-024-P」が従来通りの再販品。
そして新たに木製ストックの「AR-024-W」が登場します。
表記のスペックは以下の通り。
全長:1110mm
重さ:3820g
装弾数:120発(スプリング給弾)
セレクター:セフティ・セミオート
素材:ナイロンファイバーまたはウッド+金属

実銃のL1A1はセミオートオンリーですが、この電動ガンも基本的にはセミオートのみ。

ただし、オプションのセレクターレバーを使えばフルオート射撃も可能になります。

早いところではリリースされているのか、香港のREDWOLF AIRSOFTでは販売が始まっていました。

価格は389USドル(樹脂ストックバージョン)。
木製ストックバージョンはまだ流通していないのでしょうか。
ちなみにスペアマガジンは19.9USドルです。

新作として発売されることが少ないフルサイズの7.62mmライフル(最近ではバトルライフルというそうです)だけに期待がかかります。
ただ、どうせ再販するのなら、昨今のARESが得意とする電子制御トリガーを搭載して欲しかったかも・・・。

Text: 乾宗一郎 - FM201608

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop