ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』

映画・テレビ Comments(0)
ジャン=クロード・ヴァン・ダム(Jean-Claude Van Damme)が、ジャン=クロード・ヴァン・ダム自身を演じる Amazon Video オリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン(仮題)』(原題:Jean-Claude Van Johnson)のドラマシリーズ化が決定し、オフィシャルトレーラーが Youtube の Amazon Video 公式チャンネルで公開された。本作は、2016年に Amazon プライム・ビデオでパイロット版を公開し、シリーズ化を決めるアンケートが実施された。
本シリーズは ―― 銀幕のスターでマーシャルアーツの達人として世界的に知られるジャン=クロード・ヴァン・ダムは、世界一危険な仕事を請け負う「ジョンソン」という名の秘密工作員だった・・・。 ―― という設定で物語が展開される。パイロット版の評判は国内外ともに高く、シリーズ化を望む声が多かったようだ。B級アクション映画の常連と化しているジャン=クロード・ヴァン・ダムであるが、久しぶりの当たり役かも知れない。尚、ドルフ・ラングレン(Dolph Lundgren)と共演する潜水艦を舞台としたアクション映画「Black Water」が、2018 年公開に向け現在製作中である。

パイロット版の監督は、アクションコメディ映画「キアヌ」を手掛けたピーター・アテンシオが務めた。脚本は、「エクスペンダブルズ」や「GODZILLA ゴジラ」のデイヴ・カラーハン。エグゼクティブ・プロデューサーには、リドリー・スコットが参加している。制作は、スコット・フリー・プロダクションズ。共演は、キャット・フォスター、モイセス・アリアス、フィリシア・ラッシャッドなど。

アメリカでは、12 月 15 日より配信開始予定。日本での配信については、現時点で発表されていない。

Text: 弓削島一樹 - FM201710

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
5名の元特殊部隊員が麻薬王から大金強奪に挑戦。映画『トリプル・フロンティア(Triple Frontier)』
マックス・マーティーニ監督・脚本・主演、映画『SGT. Will Gardner』
シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』
メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 5名の元特殊部隊員が麻薬王から大金強奪に挑戦。映画『トリプル・フロンティア(Triple Frontier)』 (2018-12-12 18:44)
 マックス・マーティーニ監督・脚本・主演、映画『SGT. Will Gardner』 (2018-12-07 17:17)
 シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』 (2018-11-16 10:20)
 メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』 (2018-11-05 19:02)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開 (2018-10-12 12:07)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop