『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 ビデオゲーム Comments(0)
『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に
カプコンの『バイオハザード RE:2』に登場し、レオン.S.ケネディが使用しているハンドガン、「Lightning Hawk ライトニングホーク」が、東京マルイ製ガスブローバックとして4月以降に完全限定で発売となる。
『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に
リアルプロップシリーズ第17 弾
レオン.S.ケネディ使用のハンドガン 限定品初!本体&カスタムバレルセット!
●Lightning Hawk 10in 本体に、6in バレルが同梱。(全体の共通特徴)
・好みに応じて6in と10in の組み換えが可能。
・特徴的な「K」をモチーフとしたハイブリットグリップ。
・ゲーム内に登場する「木箱」に収納。(シリアルNo.入り)
・木箱の表面には Lightning Hawk の焼印やKENDO の文字を再現。
・解説書・SURVIVE MAGAZINE 同梱。

● 6in バレルスライドの特徴
・集光&蓄光型ハイブリッドフロントサイト
・6in バレル専用リアサイト
・カスタムセフティレバー
・ステンレスシルバーメッキ処理

● 10in バレルスライドの特徴
・Lightning Hawk 10in カスタムバレル
・トップ面に20 ミリロングレイル
・アンダー面に20 ミリショートレイル
・10in バレル専用フロント&リアサイト
・2ポート式専用コンペンセイター
・カスタムセフティレバー
・側面にLightning Hawk の刻印
・天面にプロトタイプを示すホワイト文字
・マットブラックカラー

●ガスブローバックシステム。

●可変HOP UP システム搭載。

●装弾数27 発

『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に

『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に

『バイオハザード RE:2』登場の「Lightning Hawk」が東京マルイ製ガスブロ製品として完全限定で発売に
※仕様・デザイン・色等は、製品発売時に変更になる場合があります。
※木箱には、それぞれ木目や風合い等の個体差があります。
【仕様】・ガスブローバック式・エアソフトガン(ガンパワー別売)
・パッケージサイズ:W437mm×D320mm×H122mm

Lightning Hawk .50AE 10 インチ マグナポートカスタム
発売日:2019 年4 月以降予定
予価: 未定
発売元:株式会社東京マルイ https://www.tokyo-marui.co.jp/bio/
取扱先:全国エアガンショップ、エアガン通販サイト、大手通販サイト等
その他:対象年齢18 歳以上用 日本製 完全限定品 ※木箱は中国製となります。

問い合わせ先:株式会社東京マルイ TEL:03-3605-3312(平日9 時~17 時・祝祭日除く)

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
SOG Specialty Knivesの創業者、スペンサー・フレイザー氏が引退
片手が塞がれた状態でピストル弾倉の交換をサポートするトーレント・ローディング「RLS-1」
ドッペルギャンガーがサバゲーマーの装備を美しくディスプレイし収納できる専用什器シリーズを発売
SOMOGEARが米軍特殊部隊の次世代照準レーザー『NGAL』のエアソフト用レプリカ製品を発売
リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表
台湾ラプター(Raptor)エアソフトがロシア現用拳銃『MP443』のリリース間近を発表
 SOG Specialty Knivesの創業者、スペンサー・フレイザー氏が引退 (2020-02-08 11:42)
 片手が塞がれた状態でピストル弾倉の交換をサポートするトーレント・ローディング「RLS-1」 (2020-01-30 16:30)
 ドッペルギャンガーがサバゲーマーの装備を美しくディスプレイし収納できる専用什器シリーズを発売 (2020-01-24 10:55)
 SOMOGEARが米軍特殊部隊の次世代照準レーザー『NGAL』のエアソフト用レプリカ製品を発売 (2020-01-23 14:00)
 リューポルドが5タイプのプロテクションアイウェアを発表 (2020-01-21 15:20)
 台湾ラプター(Raptor)エアソフトがロシア現用拳銃『MP443』のリリース間近を発表 (2020-01-10 17:05)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop