「山猫は眠らない」シリーズのトム・ベレンジャー主演 スリラー映画『Blood and Money』のトレーラー公開

映画・テレビ Comments(0)
「山猫は眠らない」シリーズのトム・ベレンジャー主演 スリラー映画『Blood and Money』のトレーラー公開



「山猫は眠らない」シリーズのトム・ベレンジャー(Tom Berenger)が退役軍人のハンターを演じるスリラー映画『Blood and Money』の海外版トレーラーが、YouTubeのScreen Media Films公式チャンネルで公開された。

「山猫は眠らない」シリーズのトム・ベレンジャー主演 スリラー映画『Blood and Money』のトレーラー公開
Film poster 『Blood and Money』


物語は ―― 米メイン州アラガッシュの雪深いバックカントリーへ鹿狩りに訪れていた退役軍人のジム・リード(トム・ベレンジャー)は、大金が詰まったダッフルバッグと女性の遺体を発見する。カジノから強奪されたその大金は、雪山を越えてカナダへ持ち込まれるはずだった。大金の行方を追う強盗グループは、手掛かりを求めてバックカントリーでハンター狩りを始める…… ―― 今年で71歳を迎えるトム・ベレンジャーだが、極寒の雪山で体を張ったアクションに挑んでいる。
監督・脚本は、本作で長編デビューとなるジョン・バー(John Barr)。撮影監督やカメラマンとして約20年のキャリアをもつ。映画の舞台となったメイン州は監督の出身地で、アラガッシュの森へキャンプや狩猟・釣りによく出かけていた監督の父親が主人公ジム・リードのモデルとなっている。撮影は2019年春に約一か月をかけてアラガッシュなどで行われた。

「山猫は眠らない」シリーズのトム・ベレンジャー主演 スリラー映画『Blood and Money』のトレーラー公開
Film poster 『Blood and Money』


主演のトム・ベレンジャーは1970年代から年に数本のペース映画・TVドラマで活躍し続けているベテラン。映画「プラトーン」のバーンズ軍曹や「7月4日に生まれて」でリクルートにやってきた海兵隊員など軍人・タフガイ役の印象が強いが、1989年の野球コメディドラマ「メジャー・リーグ」や2019年のスーパーヒーローコメディ「SUPERVIZED」などその役柄は幅広い。

共演は「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」や「ウォンテッド」に出演した女優クリステン・ヘイガー、「NYPD15分署」や「ネゴシエーター」などに出演したベテラン俳優ポール・ベン=ヴィクター、マーク・シーヴァートセン、ゲイリー・タンギーなど。

5月15日にアメリカの一部の劇場と ビデオ・オンデマンドで公開予定。日本での公開は現在未定。

Text: 弓削島一樹

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。
災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その1 歴史編
元デルタのラリー・ビッカーズが映画「ボーダーライン」のミリタリー描写を徹底検証
警察官の「ボディカム」を題材にしたホラー・スリラー映画『Body Cam』の海外版トレーラー公開
映画「トップガン」TV版吹替を初収録した4K UHD ソフトが発売
ゾンビ映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編『Peninsula』のティーザートレーラー公開
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。 (2021-12-18 13:42)
 災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その1 歴史編 (2021-09-02 16:13)
 元デルタのラリー・ビッカーズが映画「ボーダーライン」のミリタリー描写を徹底検証 (2020-06-07 20:00)
 警察官の「ボディカム」を題材にしたホラー・スリラー映画『Body Cam』の海外版トレーラー公開 (2020-05-31 12:00)
 映画「トップガン」TV版吹替を初収録した4K UHD ソフトが発売 (2020-05-10 18:12)
 ゾンビ映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編『Peninsula』のティーザートレーラー公開 (2020-04-06 19:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop