グロック社の新スポークスマンに俳優の『チャック・ノリス』氏(79歳)が就任

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 映画・テレビ Comments(0)

Photo from Chuck Norris
グロック社の新しいスポークスマンにチャック・ノリス(Chuck Norris)が就任したことを、同社Facebook公式ページで報じている。

関連記事:
「A-10 を守ろう」米俳優 チャック・ノリス (Chuck Norris) 氏が呼び掛け
グロック社副社長のジョシュ・ドーシー(Josh Dorsey)氏は、「グロックが‶ポリマーベースのピストル″と‶セーフ・アクション・システム″を発明・商品化して銃器に革命をもたらしたのと同じように、チャック・ノリスは武術に革命をもたらした。彼がグロック・ブランドを代表することで、2つの象徴的な名前が一緒になり、互いのファンにコミットされる。私たちはこのパートナーシップについて、とても興奮している。」と述べている。

そして、スポークスマン就任について最強の男チャック・ノリスは、「世界的な有名ブランドとパートナーになることを光栄に思っている。私が人生で築き上げてきた価値観、つまり・・・タフ、リアル、コンスタントでパワフルなことは、グロック社がやろうとすることや創造することの全てに反映されている」と述べている。

3月に79歳を迎えたばかりのチャック・ノリスだが、4月末には会員8万人以上が出席する全米ライフル協会(NRA)の年次総会への参加を予定するなど、精力的に活動を続けている。

Source: Chuck Norris Joins Glock as Spokesman

Text: 弓削島一樹 - FM201904

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催
装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」が今年も開催
フランスのサイバーガン社が、米国のエアソフト販売最大手『Evike.com』と専売契約を発表
【PR】「コンバットゾーン京都」の直営新フィールド、『コンバットゾーンシエラ』が滋賀県大津市にオープン
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場?
 東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催 (2019-04-22 12:28)
 装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」が今年も開催 (2019-04-05 18:22)
 フランスのサイバーガン社が、米国のエアソフト販売最大手『Evike.com』と専売契約を発表 (2019-04-05 18:02)
 【PR】「コンバットゾーン京都」の直営新フィールド、『コンバットゾーンシエラ』が滋賀県大津市にオープン (2019-04-02 19:23)
 ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに (2019-03-22 10:08)
 Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場? (2019-03-21 16:11)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop