クラッシック・アーミーからH&K「MSG-90」モデルの電動エアソフトがリリースか

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo from Classic Army
香港を発祥とするエアソフトメーカーのクラッシック・アーミー(CA: Classic Army)が、MSG-90をモデルとした電動エアガンのリリースを発表した。
一報を示したロシアのエアソフトフォーラムによると、CA製MSG-90は、日本市場に特化させた商品であることが記されている。しかしながら現状では、作動方式が電動であること以外、価格や発売日などの具体的な情報は不明となっている。

ドイツ・ヘッケラーアンドコッホ製のMSG-90は、同社のG3(G3SG/1)をベースに開発されたPSG-1の後継に当たるスナイパーライフル。軍の仕様に基づき設計されており、PSG-1よりも軽量で安価に製造された。

PSG-1は東京マルイ社から電動エアソフトとして発売されているが、MGS-90は海外メーカーによってストック単体での販売こそあるものの、実現すれば本体としては初めてとなる。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
人気のスズキ・ジムニーにGクラスとディフェンダーをイメージしたエアロパーツがリリース
Mafioso AirsoftがフルメタルのガスブローバックM1928A1トンプソンを開発中
多数の新製品が登場!『東京マルイフェスティバル』5thが開催
ブラックライフルコーヒーのトヨタ・プリウスは『M61バルカン』で武装。1分間の発射で弾代は2,000万円也
フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰
第88回『ビクトリーショー』が開催
 人気のスズキ・ジムニーにGクラスとディフェンダーをイメージしたエアロパーツがリリース (2018-11-21 12:42)
 Mafioso AirsoftがフルメタルのガスブローバックM1928A1トンプソンを開発中 (2018-11-19 14:14)
 多数の新製品が登場!『東京マルイフェスティバル』5thが開催 (2018-11-19 13:43)
 ブラックライフルコーヒーのトヨタ・プリウスは『M61バルカン』で武装。1分間の発射で弾代は2,000万円也 (2018-11-16 12:22)
 フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰 (2018-11-14 13:11)
 第88回『ビクトリーショー』が開催 (2018-11-05 18:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop