放り投げても叩きつけても大丈夫、ドイツ製ドットサイト「Falke LE Gen II」耐久試験動画

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ドイツのユーチューバー「LowReady Media」がドットサイトの耐久性を実証した動画をアップした。
モデルは同じくドイツのオプティクスメーカーFalke社の最新モデル「Falke LE Gen II」。

Screenshot from LowReady Media
やや大柄なボディでEoTechタイプのスピードリングレティクルを装備。
高い耐久性をセールスポイントとしており、シュマイザー製ARに搭載して以下のような激しいテストを実施している。

Screenshot from LowReady Media
まず硬い床に放り投げても

Screenshot from LowReady Media
全体重をかけて腕立て伏せをしても

Screenshot from LowReady Media
木製のドアをガツガツ削るように当てても

Screenshot from LowReady Media
自動車のガラスに叩きつけても

以上のテスト後でもサイトラインがズレず変わらない精度を発揮しているのが確認できる。
価格やスペックは間もなく始まるSHOTSHOW2019にて発表される予定だが、先代のGen Iは約300ドルで販売されている。

Text: 乾宗一郎 - FM201901

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場?
ロシア製短機関銃『PP2000』のガスブローバック版エアソフトを台湾のModify社が開発中
明日香縫製×VTG共催による新イベントゲーム『DISASTERZ(デザスターズ)』が5/1にコンバットゾーン京都で開催
香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売
UMAREXが正規ライセンス取得のG19XとG19をガスブローバックでリリース予定
 ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに (2019-03-22 10:08)
 Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場? (2019-03-21 16:11)
 ロシア製短機関銃『PP2000』のガスブローバック版エアソフトを台湾のModify社が開発中 (2019-03-15 15:09)
 明日香縫製×VTG共催による新イベントゲーム『DISASTERZ(デザスターズ)』が5/1にコンバットゾーン京都で開催 (2019-03-14 20:31)
 香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売 (2019-03-14 18:25)
 UMAREXが正規ライセンス取得のG19XとG19をガスブローバックでリリース予定 (2019-03-11 14:01)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop