電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 ミリタリー模型・フィギュア Comments(0)
電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン
主にRCエアプレーンを取り上げるyoutubeチャンネル「FliteTest」において、「電動ガンのメカボックスを搭載したA-10攻撃機のラジコン」で地上目標を射撃する動画がアップされた。

関連記事:
ミリコスゲームで近接航空支援 (CAS) も、ナーフガンを搭載したラジコン A-10
A-10は約2mという巨大サイズ。電動のRCエアプレーンで素材はダンボール製。
電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン
Screenshot from FliteTest YouTube channel
各パーツはレーザーカッティングにて切り出されて組み上げられる。

メカボックスはP90の電動ガンから取り出したver6。
電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン
Screenshot from FliteTest YouTube channel
自作のアタッチメントにてチャンバーと一体化し、マガジンはBizonのものを使用。マズル部にはトレーサーも装着している。

ターゲットは同じく自作のダンボール製のRC戦車。
電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン
Screenshot from FliteTest YouTube channel
走行だけでなく砲塔旋回も可能な大型モデルだ。

肝心の飛行や射撃についてはぜひ動画をチェックしてほしい。
電動ガンのメカボックスを搭載するA-10攻撃機のハンドメイドラジコン
Screenshot from FliteTest YouTube channel
試作モデルやメカボックスの調整、テストフライトでの墜落シーン、そしてその改良の様子などちょっとしたドキュメントフィルムのようなムービーに仕上がっている。

Text: 乾宗一郎 - FM201810

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売
サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催
ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去
装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』
サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成
エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか?
 発射と同時に前方に動いて反動を軽減するグロック用コンペンセイター「Mass Driver」が発売 (2019-11-18 15:53)
 サバゲー形式イベント「民兵祭MMM2019DEC」が12/15に和歌山県バトルランドで開催 (2019-11-12 17:56)
 ナイフメーカー「ガーバー」の創業者、ピート・ガーバーが死去 (2019-11-12 11:33)
 装備好き企画集団「MMR-ZZ」主催、新感覚エアソフトイベント『レオ二ダースゲーム』 (2019-11-11 18:00)
 サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成 (2019-10-09 12:20)
 エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか? (2019-10-02 19:22)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop