リアル‟ジャック・ライアン”元CIA職員をフィーチャーしたVICE短編動画

映画・テレビ Comments(0)
リアル‟ジャック・ライアン”元CIA職員をフィーチャーしたVICE短編動画
米デジタルメディア企業のVICE Mediaが、リアル‟ジャック・ライアン”とも言える人物:元CIA職員のニック・マッキンリー(Nic McKinley)氏をフィーチャーした短編動画『Cheating Death with a Former CIA Operative - Inspired by ‘Tom Clancy’s Jack Ryan’』を公開した。
約10分間の動画は、マッキンリー氏のCIA時代のエピソード、シミュニッションFX弾(ペイント弾)を用いた射撃訓練やルームエントリーと救出訓練、現在取り組んでいる活動の紹介などで構成されている。本作は8月31日からAmazonプライム・ビデオで配信を開始したドラマシリーズ「Tom Clancy’s Jack Ryan」からインスパイアを受け製作されたとのこと。

関連記事:
「ジャック・ライアン」作品初のドラマ化。2018年8月にAmazonプライム・ビデオで配信開始

空軍でパラレスキューとして11年間従事した後にCIAへ入局したマッキンリー氏は、オペレーション・オフィサーとして特別チームを率いて世界中の超危険地帯で対テロ作戦の任務にあたっていたが、各地で暗躍する人身売買の現状を目撃したことを切っ掛けに、退局後の2014年に反人身売買組織「DeliverFund」を設立した。CIA時代に培った特殊スキルを活かし、世界各地の人身売買に関する情報収集、分析、人身売買犠牲者支援、法執行支援などの活動を行っている。

関連動画:「Tom Clancy's Jack Ryan - Behind the Scenes "Authenticity" | Prime Video」

Text: 弓削島一樹 - FM201809

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
2020年公開の映画『TOP GUN MARVERICK』のトレイラーをマニア的に考察!
ジョン・ウィックのガンアクションの視覚・音響効果をより迫力が出るように付け直すとこうなる
米国の軍事法務ドラマ「The Code」の続編製作が中止に。実際と異なる描写が視聴者離れの一因か
フランスGIGNと外人部隊によるジブチのバスジャック救出作戦を題材とした映画『15ミニッツ・ウォー』
マーヴェリックの雄姿とF-14トムキャットも。『Top Gun: Maverick』トレーラーが公開に
浅野忠信、豊川悦司が出演する映画『MIDWAY』のティザートレーラーが公開
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 2020年公開の映画『TOP GUN MARVERICK』のトレイラーをマニア的に考察! (2019-08-09 12:05)
 ジョン・ウィックのガンアクションの視覚・音響効果をより迫力が出るように付け直すとこうなる (2019-08-07 18:46)
 米国の軍事法務ドラマ「The Code」の続編製作が中止に。実際と異なる描写が視聴者離れの一因か (2019-07-30 13:32)
 フランスGIGNと外人部隊によるジブチのバスジャック救出作戦を題材とした映画『15ミニッツ・ウォー』 (2019-07-26 14:44)
 マーヴェリックの雄姿とF-14トムキャットも。『Top Gun: Maverick』トレーラーが公開に (2019-07-19 16:47)
 浅野忠信、豊川悦司が出演する映画『MIDWAY』のティザートレーラーが公開 (2019-07-02 10:44)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop