フランス大手エアソフト関連企業サイバーガンが日本法人を開設

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
フランスの大手エアソフト企業、サイバーガン (Cybergun) が 31 日、公式 FaceBook で「サイバーガン・ジャパン (Cybergun Japan) 」の開設を示す写真を公開した。
法人登記情報照会サイトによると今年 6 月末、「株式会社 CYBERGUN JAPAN」は、東京台東区・蔵前に登記されている。


Capture screen: French Cybergun official website
サイバーガンは、コルト (Colt)、ファマス (FAMAS)、カラシニコフ (Kalashnikov)、FN ハースタル (FN Herstal)、モスバーグ (Mosberg)、DPMS、タウルス (Taurus)、シグ・サワー (SIG Sauer)、ブレーザー (Blaser)、マウザー (Mauser)、スイス・アームズ (Swiss Arms)、デザート・イーグル (Desert Eagle) などのブランドのライセンスを保有する。

昨年 10 月には、資本増強をおこない、軍・法執行機関市場へ本格参入することが伝えられ、母国フランスでは内務省向けにグロック (Glock) ピストルのレプリカを納入する契約を結んでいる。

関連記事:
Cybergun、フランス政府に Glock レプリカの納入契約。資本増強で軍・法執行機関市場に本格参入へ

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop