装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」の『ダンガンバスツアー』が4/5より受付開始

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 イベント開催情報 Comments(0)
装備好きサバイバルゲーム祭典「ギアフェス東北」の『ダンガンバスツアー』が4/5より受付開始
装備好きのサバイバルゲーム祭典として期待が集まる『ギアフェス東北』の開催に関する詳細情報が明らかとなった。また、それに連動した『バスツアー』の企画も初公開となっている。

ギアフェス東北
日時:2018年6月3日(日)
場所:宮城ジョーズポイント
主催:TJ1滝口・ギアフェス東北実行委員会
企画協力:MMR-Z
ギアフェス東北の参加募集については、主催TJ1滝口氏の管理するミリブロ「オモチャの兵隊http://tj1.militaryblog.jp)」において4月下旬から受付が始まる。

また、それに先駆けてギアフェス東北に連動した企画「ギアフェス東北ダンガンバスツアー」の募集が開始する。
これは東京から東北(宮城)に大型バスで会場に駆けつける企画で、ギアフェス・プロジェクトを総合プロデュースしている「MMR-Z」も同行。ワイワイ楽しく装備好きの集結する一泊二日のサバゲ三昧ツアーとなっている。
※旅程管理主任者同行

この「ギアフェス東北ダンガンバスツアー」については新東京装備BAKAブログhttp://tes.militaryblog.jp)において、4月5日(木)より受付開始が予定されている。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
『Chot Show TOKAI 2020』レポート
謎多き射撃教官「インストラクター・ゼロ」自らの来歴を語る動画を公開
ネヴァダ州ハイウェイパトロールがシグ社のP320プロキャリーを制式拳銃に選定
SOG Specialty Knivesの創業者、スペンサー・フレイザー氏が引退
片手が塞がれた状態でピストル弾倉の交換をサポートするトーレント・ローディング「RLS-1」
ドッペルギャンガーがサバゲーマーの装備を美しくディスプレイし収納できる専用什器シリーズを発売
 『Chot Show TOKAI 2020』レポート (2020-02-29 18:39)
 謎多き射撃教官「インストラクター・ゼロ」自らの来歴を語る動画を公開 (2020-02-27 20:04)
 ネヴァダ州ハイウェイパトロールがシグ社のP320プロキャリーを制式拳銃に選定 (2020-02-25 20:11)
 SOG Specialty Knivesの創業者、スペンサー・フレイザー氏が引退 (2020-02-08 11:42)
 片手が塞がれた状態でピストル弾倉の交換をサポートするトーレント・ローディング「RLS-1」 (2020-01-30 16:30)
 ドッペルギャンガーがサバゲーマーの装備を美しくディスプレイし収納できる専用什器シリーズを発売 (2020-01-24 10:55)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop