【実銃パーツ】GRIFFIN ARMAMENTよりフリップアップサイト「M2 SIGHT」が登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
AR系を始めとしたカスタムパーツを多数ラインナップしているのがウィスコンシン州にあるGRIFFIN ARMAMENT(https://www.griffinarmament.com/)。
日本ではエアガン用のマズルデバイスでご存じの人もいるかと思います。
その新作が「M2 SIGHT」というフリップアップサイト。
【実銃パーツ】GRIFFIN ARMAMENTよりフリップアップサイト「M2 SIGHT」が登場
Photo: Griffin Armament M2 Sight
商品リンク:https://www.griffinarmament.com/product-p/gam2dk.htm
サイト本体は小型でシンプルな形状ですが、どちらかといえばオプションマウントが特徴といえます。
【実銃パーツ】GRIFFIN ARMAMENTよりフリップアップサイト「M2 SIGHT」が登場
Photo: Griffin Armament M2 Sight
一般的な上部レイルへの取り付けはもちろん、ここ数年で見かけるようになったナナメ45°への設置(オフセット)も可能なのです。

まずこれが上部(12時の位置)への設置例。
【実銃パーツ】GRIFFIN ARMAMENTよりフリップアップサイト「M2 SIGHT」が登場
Photo: Griffin Armament M2 Sight
マイクロサイトともいえるコンパクトさです。
そしてマウントを交換すればオフセットサイトとしても利用可能。
【実銃パーツ】GRIFFIN ARMAMENTよりフリップアップサイト「M2 SIGHT」が登場
Photo: Griffin Armament M2 Sight
オフセットサイトには「アイアンサイトはエマージェンシー用だからここならジャマにならないでしょ」「限りのある上部レイルを少しでも節約できるよ」「突発的に光学機器が故障しても取り外す手間がなく即アイアンサイトで狙えるぜ!」といったメリットがあります。

シューターの好みや装着アクセサリによりますが、どちらでも使えるこのサイトはかなり利便性が高いのではないでしょうか。
価格(MSRP)も184.95USドルと割安感のある設定で人気が出そうです。

Griffin Armament M2 Sights

Text: 乾宗一郎 - FM201612

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2  最新トレーラーが初公開
DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは?
タクティカルナイフよもやま話 ストライダーナイフってなに?
DJIの最新ドローンMavic3
特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。
災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その3 テールスイッチの不思議編
 コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2 最新トレーラーが初公開 (2022-06-10 13:36)
 DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは? (2022-06-07 14:29)
 タクティカルナイフよもやま話 ストライダーナイフってなに? (2022-06-01 09:26)
 DJIの最新ドローンMavic3 (2022-02-08 17:30)
 特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。 (2021-12-18 13:42)
 災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その3 テールスイッチの不思議編 (2021-12-03 16:54)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop