ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ガスブローバックM4用の外部ガスシステム「H-Mag(Modular GBB Airsoft Magazine Adapter System)」がクラウドファンディングサイトのindiegogoにて公開されている。
これはロワレシーバーとマガジンの間に挟んで使用するアダプタで、ホースを介してパワーソースであるガス(HPA)を外部から供給するというもの。
本体は3Dプリンタ製で内部のガスチャンバーなどはCNC加工のアルミ製。
そして何よりの特徴はスタンダード電動ガンのM4用マガジンが装着できるということ。
スプリング式やゼンマイ式多弾数はもちろん画像のようなドラムマガジンも使用可能。実際に上記の動画では200発の連続発射が確認できる。

対応はWEのガスブローバックM4系となり予定価格は115~159USドル。クラウドファンディングでの資金調達は順調のようでほぼ確実に達成すると思われる。
ルックスはともかく実射性能を突き詰めればこういったアダプタもアリなのだろう。

Text: 乾宗一郎 - FM201804

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
WEの次期新製品はガスブローバックの『HUDSON H9』
完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい!
ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開
E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース
田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート
「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』
 WEの次期新製品はガスブローバックの『HUDSON H9』 (2018-12-12 16:29)
 完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい! (2018-12-10 18:27)
 ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開 (2018-12-07 14:14)
 E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース (2018-12-07 11:55)
 田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート (2018-12-06 12:39)
 「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』 (2018-12-05 18:24)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop