「戦争アクションドラマシリーズ『シックス(SIX)』のサードシーズン製作は行わない」ヒストリーが決定と報道

映画・テレビ Comments(0)

© 2018, A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.
米芸能系情報サイトのDeadline Hollywoodによると、戦争アクションドラマシリーズ『シックス(SIX)』の視聴者数がセカンドシーズンで低迷しているため、サードシーズンの製作を行わないことを配信元のエンタテインメント専門チャンネル「ヒストリー」が決定したと報じている。
2017年1月から配信されたファーストシーズン(全8話)は、平均視聴者数が157万人という大ヒットドラマとなったが、2018年5月28日の戦没将兵追悼記念日(Memorial Day)からスタートしたセカンドシーズン(全10話)は、配信済みの6話分(第9話「Critical」~第14話「Indian Country」)の平均が85万人で、ファーストシーズンの50%近くまで落ち込んでいる。ファーストシーズン最終話(第8話「End Game」)が159万人だったためセカンドシーズンも大ヒットが予想されたが、初回(第9話「Critical」)が93万人でスタートし第11話「Dua」では67万人に減少した。その後やや回復したが、製作サイドはこれらの数字から判断しシリーズ継続を見送ったとのこと。

SIX in 6 Minutes: Season 2, Episode 6 Recap | History

セカンドシーズンの撮影は2017年11月に終了しており、2018年8月1日に最終話(第18話「Danger Close」)が放送される予定。尚、日本ではヒストリーチャンネルにおいてファーストシーズンが好評配信中であるが、セカンドシーズンの配信スケジュールは現在発表されていない。

Source: ‘Six’ Canceled By History After 2 Seasons

Text: 弓削島一樹 - FM201807

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開
米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』
吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催
ドキュメンタリー映画『Black Hawk Down: The Untold Story』のトレーラーが公開
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』 (2018-11-05 19:02)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開 (2018-10-12 12:07)
 米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』 (2018-10-09 11:57)
 吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催 (2018-10-04 20:34)
 ドキュメンタリー映画『Black Hawk Down: The Untold Story』のトレーラーが公開 (2018-09-28 18:56)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop