ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo from ICS Airsoft
2019年になって台湾のICS Airsoftが公式webに2019年カタログを掲載したが、その中でガスブロハンドガン「SAR9」を新製品としてトップに掲載した。
SAR9は9x19mmを使用するポリマーピストルで製造はトルコのSARSILMAZ社。

Photo from ICS Airsoft
グロックのスライドとHK45のフレームを組み合わせたようなルックスで撃発はストライカー方式。昨今のタクティカルピストルの公式に沿った仕様でグロックタイプのトリガーセフティを備えている。
発売時期や価格は未発表だが正式ライセンスを取得しているので完成度は期待できそうだ。

またドイツのKorth社の正式ライセンスも取得しているらしく、同社の45口径オート「PRS」も同じカタログに掲載されている。

Photo from ICS Airsoft
PRSは1911クローンの一種だがスライド周りが独自にアレンジされており、高品質で知られる同社だけあって精度は非常に高い(価格も約3500ユーロと非常に高い)。
ちなみにカタログ掲載は最も短い4インチバージョン。
やはり発売時期や価格は未発表。

ICS Airsoft:https://www.icsbb.com

Text: 乾宗一郎 - FM201901

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
ウィルソン・コンバットからポール・ハウ・シグネチャーモデルのグロック19・26が発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
 ウィルソン・コンバットからポール・ハウ・シグネチャーモデルのグロック19・26が発売 (2018-12-28 14:01)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop