映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売

映画・テレビ Comments(0)
映画「007 黄金銃を持つ男」(1974年公開)で使用された黄金銃の1/1スケールレプリカが、アメリカのレプリカ玩具メーカー:ファクトリー・エンターテイメントから500セット限定で発売される。
映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売
Photo from Factory Entertainment official FaceBook
劇中の黄金銃(プロップガン)は、イギリスの名優クリストファー・リー(Christopher Lee)が演じたワンショット100万ドルの殺し屋:フランシスコ・スカラマンガが使用し、万年筆のバレル/ ライターのチャンバー / シガレットケースのグリップ / カフスボタンのトリガーの組合せで形成され、単発式で金の弾丸を発射する仕様設定だった。

レプリカ黄金銃は、ジェームズ・ボンドの著作権を保有している企業:ダンジャックとジェームズ・ボンド映画の製作会社:イーオン・プロダクションズの公式ライセンス製品である。映画関係者へのインタビューを行った後に、オリジナルのプロップガンを徹底研究し、忠実に再現したとのこと。各パーツは、機械加工された金属に18金メッキが施されており、劇中と同じように組立と分解が出来る。

映画「007 黄金銃を持つ男」の実寸大プロップガンのレプリカが500セット限定発売
Photo from Factory Entertainment official FaceBook
セット内容は、万年筆、ライター、シガレットケース、カフスボタン、弾丸、シリアルナンバー入りの金属プレート、解説小冊子、証明書、アクリル窓付きの漆塗り木製展示ケース(組立と分解の各状態ではめ込めるリバーシブルライナー仕様)。尚、2011年ごろにも限定発売されていたが、当時の販売セットには展示ケースではなくディスプレイスタンドが付属した。また、今回のレプリカは、パーツの組合せが安定するように改善されているようだ。

オフィシャルサイトでは、2019年12月31日までを早期予約期間とし特別価格:699.99ドルで予約受付中。期間以降は通常価格:799.99ドルでの受付となる。商品の発送は2020年秋に予定している。

Source: James Bond - The Golden Gun Limited Edition Prop Replica

Text: 弓削島一樹 - FM201909

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
ベトナムで戦死から34年後に名誉勲章。米空軍パラレスキュー隊員を描いた『The Last Full Measure』
「ブラックホーク・ダウン」最初に撃墜されたヘリ搭乗のデルタフォース・スナイパーが死去
「デルタフォース」によるIS幹部の夜間襲撃作戦を題材とする映画『Sabaya』の製作が開始に
イスラエル軍×米海兵隊特殊部隊によるパイロット救出の共同作戦を描く『ジャーヘッド ―36時間―』
南北軍事境界線(DMZ)地下30mで繰り広げられるミリタリー・サバイバル・アクション映画『PMC:ザ・バンカー』
「新型ロボットが生身の兵士を時代遅れにする」最強のロボットガンマンのパロディ映像が口コミで話題に
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 ベトナムで戦死から34年後に名誉勲章。米空軍パラレスキュー隊員を描いた『The Last Full Measure』 (2019-11-28 14:34)
 「ブラックホーク・ダウン」最初に撃墜されたヘリ搭乗のデルタフォース・スナイパーが死去 (2019-11-25 13:08)
 「デルタフォース」によるIS幹部の夜間襲撃作戦を題材とする映画『Sabaya』の製作が開始に (2019-11-21 16:42)
 イスラエル軍×米海兵隊特殊部隊によるパイロット救出の共同作戦を描く『ジャーヘッド ―36時間―』 (2019-11-21 09:44)
 南北軍事境界線(DMZ)地下30mで繰り広げられるミリタリー・サバイバル・アクション映画『PMC:ザ・バンカー』 (2019-11-06 17:01)
 「新型ロボットが生身の兵士を時代遅れにする」最強のロボットガンマンのパロディ映像が口コミで話題に (2019-11-05 11:17)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop