「不法コピー品にあらゆる措置で対抗」KRISS USA が無許可のエアソフト製品について声明を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Image: Capture screen via KRISS USA
バージニア州チェサピークのクリス USA (KRISS USA) は 31 日、同社がライセンスを保有する「クリス・ベクター (KRISS Vector) 」の電動エアソフト (AEG) を無許可で製造・販売を計画しているとして、香港のエアソフトメーカー A&K Airsoft を名指しした抗議の声明文を発表した。
これまで積み上げてきた製品開発への取り組みとその投資、また妥協無き品質に裏付けられたブランド価値を含め、特許・商標などのいわゆる知的財産権の保護に必要となる、あらゆる措置を講じて対抗するとしている。

メッセージはグローバル市場に向けておこなわれ、とりわけ日本、台湾、ポーランド、ロシア、イギリス、イタリアでの準備を始めるとしている。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰
第88回『ビクトリーショー』が開催
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~
キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催
グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト
 フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰 (2018-11-14 13:11)
 第88回『ビクトリーショー』が開催 (2018-11-05 18:39)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 17:12)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 16:50)
 キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催 (2018-10-31 16:55)
 グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト (2018-10-26 11:52)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop