KWA社がエアソフトガンを使用したLE向けトレーニングプランを公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
KWA社がエアソフトガンを使用したLE向けトレーニングプランを公開
世界的エアソフトメーカーである台湾のKWA社。
製品としてガスブローバックガンが知られているが、同社はこれらを使用したLE向けのトレーニングプログラムを開催している。
このプログラムは実戦に即した状況訓練を手軽に再現できるのが大きなメリットとのこと。
KWA社がエアソフトガンを使用したLE向けトレーニングプランを公開
Screenshot from KWA Insider YouTube channel

公開されたムービーではオフィサーらによるドアエントリーの様子を公開している。
KWA社がエアソフトガンを使用したLE向けトレーニングプランを公開
Screenshot from KWA Insider YouTube channel

また、シムニッションと比べてペイント除去の手間がなく、その運用コストは1/3以下。予期せぬ負傷のリスクも大幅に減らせるのも利点だと強調している。
なお、ムービー中では「エアソフト」ではなく「トレーニングウエポン」と呼称しているのが印象的だ。

Text: 乾宗一郎 - FM201904

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
エアソフトパーツメーカー「Angry Gun」の『L85A3』用コンバージョンキット・プロトタイプ
ARESエアソフトの新製品、ボルトアクション式スナイパーライフル『M40A6』が間も無く発売
S&Tより九七式狙撃銃がお手頃価格で間もなく登場
あの映画に登場したブリーフケース入りSMGを完全自作で再現!
終末的世界観の新イベントゲーム、『Disasterz(デザスターズ)』が開催
東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催
 エアソフトパーツメーカー「Angry Gun」の『L85A3』用コンバージョンキット・プロトタイプ (2019-05-24 20:02)
 ARESエアソフトの新製品、ボルトアクション式スナイパーライフル『M40A6』が間も無く発売 (2019-05-23 18:13)
 S&Tより九七式狙撃銃がお手頃価格で間もなく登場 (2019-05-16 13:07)
 あの映画に登場したブリーフケース入りSMGを完全自作で再現! (2019-05-15 13:40)
 終末的世界観の新イベントゲーム、『Disasterz(デザスターズ)』が開催 (2019-05-07 16:08)
 東京サバゲパークのオープン5周年を記念したスペシャルイベントが開催 (2019-04-22 12:28)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop