【新作エアガン】期待の新製品、LCT製「RPD」の比較動画が興味深い!

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
話題の新製品であるLCTの「RPD軽機関銃」。AK用の7.62x39弾をベルトリンクで給弾する軽機関銃です。
この電動ガンがLCTから登場し、後継機種の「RPK軽機関銃」との比較動画(LCTによる公式動画)が話題になっています。
ロシア製軽機関銃に興味がある方はぜひどうぞ。

関連記事:
台湾 LCT Airosft からナム戦装備に打って付けの軽機関銃、「RPD」電動エアガンが近く発売予定
内容をざっと紹介すると・・・


Capture screen: Kevin Lin's YouTube Channel
まずは分解展示。こちらはRPD。

Capture screen: Kevin Lin's YouTube Channel
そしてRPK。

Capture screen: Kevin Lin's YouTube Channel
各部の比較も興味深いですよ。

Capture screen: Kevin Lin's YouTube Channel
ハンドガードはかなり違いますね。

Capture screen: Kevin Lin's YouTube Channel
そしてやはりマガジンも。

Capture screen: Kevin Lin's YouTube Channel
リアサイトもだいぶ異なるようです。

Capture screen: Kevin Lin's YouTube Channel
メカボックスは全く別物です。こちらはRPD。

Capture screen: Kevin Lin's YouTube Channel
RPKは見慣れたver.3です。

Capture screen: Kevin Lin's YouTube Channel

他にも各所、けっこうスミズミまで比較してくれていますが、信頼と実績のLCT製品だけに完成度はまったく問題なさそうです。

Capture screen: Kevin Lin's YouTube Channel
RPD買った方がいいのかな・・・と悩んでいるアナタ、ぜひこの動画を見て「You、買っちゃいなyo」とプッシュされちゃいましょう!

Text: 乾宗一郎 - FM201610

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop