マグプル社 レミントンM700用シャーシ「Pro 700 Rifle Chassis」を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Photo from Magpul
海兵隊のプロトタイプ狙撃銃M40A6が精度とモジュラー性、携行性のさらなる向上を目指しレミントン製のRACSを導入したように、アルミニウムストックのモジュラー式ライフルはタクティカルな長距離射撃ライフルではスタンダードになりつつある。マグプルもこの波に乗るべく「Pro 700 Rifle Chassis」を発売する。

参考:米海兵隊 M40 スナイパーライフルの最新バージョン「M40A6」 - ミリブロNews
Pro 700 Rifle ChassisはショートアクションのレミントンM700、あるいはそのクローンに対応したシャーシシステム。6061-T6アルミニウムから削り出されたシャーシブロックを、マグプルのお家芸であるポリマー製ストックで覆っている。

Photo from Magpul

M-LOKやQDスリングスイベルといったタクティカル用途ではお馴染みのアクセサリー取り付けポイントが各所に配されている。またオプションでナイトビジョンやサーマルスコープといった暗視装備用の内蔵マウントも用意されている。

Photo from Magpul

フルアジャスタブルなストックは折りたたむことで全長を約30cm短縮できる。またストックは折りたたみ時にボルトハンドルを固定する役割もあり、移動の際に便利である。

Photo from Magpul

シャーシはボルトハンドルを左右いずれの方向にも出せるアンビ式。アルミ部品はハードアノダイズ処理、スチール部品はメロナイト処理され、耐腐食性を高めている。

Photo from Magpul

プロモーション動画はこちらから。

希望小売価格は999ドル95セント(約11万円)。精密射撃用シャーシとしては標準的な価格であるが、既に精密射撃競技では定番となっている各メーカーの製品にマグプルというブランドがどこまで対抗できるのか、面白い製品と言えるのではないか。

Source: Magpul® Pro 700
Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201801
Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop