自衛隊迷彩仕様のナイキ「エア マックス 97」復刻版が12月9日に発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 国内軍事関連 Comments(0)

Photo from NIKE
発売から20年が経過するも今なお根強い人気を持つスニーカー「エア マックス 97」。米スポーツメーカーのナイキ(NIKE)が、「陸上自衛隊迷彩」をあしらったオリジナルのエア マックス 97 プレミアム復刻版を12月9日8:59より販売を始める。このスニーカーには、シュータンへの貼り付け・取り外しができるフラッグパッチが付属品として同梱され、価格は20,520円(税込み)となっている。

12/9 8:59 より販売開始 ナイキ エア マックス 97 プレミアムGLOBAL FORCE
フルレングスのビジブルAirを搭載したオリジナルのエア マックス 97 プレミアムに、カモ柄の復刻版が新登場。シュータンを彩る取り外し可能なフラッグパッチ(付属品として同梱) 。手持ちのバッジで、個性をアピールするのもおすすめ。発売から20年が経つエア マックス 97 は、今なお世界中で人気のあるシューズの一足だ。お一人様一点まで。7日間返品ポリシー適用。

HERITAGE
エア マックス 97 プレミアム:
デザイン革命の記憶。ビジブルAirを搭載したAir Maxシリーズが誕生したのは1987年のこと。実験的に導入されたクッショニングシステムは、すぐにトラックやストリートの定番へと進化した。時とともに新しいデザインが生まれ、モデルチェンジがあっても、伝統は変わらずに守られ続けている。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン
ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催
【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン!
独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催
「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』
スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』
 大阪泉南郡岬町に西日本最大級の市街地戦を主体とした複合フィールドが11月上旬プレオープン (2018-10-19 19:09)
 ガンショップFIRST主催、最後の『SVG Unlimited』が開催 (2018-10-18 18:37)
 【PR】Dress&Gun和歌山松江店&併設室内フィールド「シューティングスタジアム」がオープン! (2018-10-18 11:51)
 独ソ戦リエナクトメント「オストフロント1944~グナイゼナウラインの攻防」が12/22・23に開催 (2018-10-15 13:18)
 「弾薬箱(アモ缶)」を模した電動BB弾ローダー『エレクトリック・スピードローダー』 (2018-10-12 12:52)
 スリングの巻き取り収納機能が付いたWMD GunsのAR-15用アイデア商品『SlingStock』 (2018-10-10 12:39)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop