【ガジェット】360°の全方位撮影が可能なレコーディングアイウェア「Orbi Prime」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
全方位撮影が可能なカメラといえば、ドームレンズを備えたスティック状のカメラを連想すると思います。
しかし、「Orbi Prime」は違います。

サングラスタイプのカメラなのです!

Image: Orbi Prime
ツルの部分はたためませんが、レンズの脇と耳掛けの部分に計4機のレンズを装備。1500mAhの内蔵バッテリーで約90分の撮影が可能です。

最大のメリットは「かけるだけ」でOKなアイウェアスタイルということ。


Capture screen: ORBI Prime official YouTube channel
手荷物を持てない登山やクライミングでの撮影が可能に。

Capture screen: ORBI Prime official YouTube channel
そして防水機能や偏光レンズのオプションも備えています。

Capture screen: ORBI Prime official YouTube channel
撮影データはmicroSDカードあるいはwi-fiでの保存が可能。

こんな迫力ある動画も・・・

Capture screen: ORBI Prime official YouTube channel


Capture screen: ORBI Prime official YouTube channel
VRゴーグルがあればほぼそのままの追体験もできちゃいます。
サバゲ動画はレンズの耐久性によるので現時点では不明ですが、もし可能であればちょっとおもしろい動画が撮れるかも!

このOrbi PrimeはINDIEGOGOにてクラウドファンディングが行われており、発売は2017年8月の予定。75,000USドルの目標額を大きくクリアし、現在は229USドルの出資コースが設けられています。

Capture screen: ORBI Prime official YouTube channel
未来を先取りしたいアナタ、ぜひ一口乗ってみてはいかがですか?

公式サイト:http://orbiprime.com/
INDIEGOGO:https://www.indiegogo.com/projects/orbi-prime-the-first-360-video-recording-eyewear-camera-travel#/

Text: 乾宗一郎 - FM201612

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰
第88回『ビクトリーショー』が開催
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~
キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催
グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト
 フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰 (2018-11-14 13:11)
 第88回『ビクトリーショー』が開催 (2018-11-05 18:39)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 17:12)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 16:50)
 キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催 (2018-10-31 16:55)
 グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト (2018-10-26 11:52)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop