オフィス・デューク主催ヒストリカルキャンプイベント「続々・幻の太平洋戦線 ボリボラレ島攻防戦」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 イベント開催情報 Comments(0)
オフィス・デューク主催による、第2次大戦中の架空南方戦線をモチーフにしたヒストリカルキャンプイベント『続々・幻の太平洋戦線 ボリボラレ島攻防戦』が9月22日(土)、23日(日)にNMVA朝霧野営場でおこなわれる。
第2次大戦中の架空南方戦線がモチーフのヒストリカルキャンプイベント。
実走可能なホンモノ軍用車両も登場する本格派ミリタリー・イベントで残暑を吹き飛ばし完全燃焼!

サムズミリタリ屋伝統のリエナクトメントイベント太平洋戦線編をOffice DUKEが継承した「続・幻の太平洋戦線 ボリボラレ島攻防戦」から2年、満を持して今秋9月22~23日の土日に渡り開催します。戦場は「アホカリプスVNリユニオン」でお馴染みのNMVA朝霧野営場、本栖ハイランドから富士宮方向に2kmほど先に在ります。
コンセプトは架空の太平洋戦域”ボリボラレ島”を守る日本軍対米英連合軍上陸部隊との戦いで、今回のシナリオは前回の続編!連合軍上陸後の内陸部でジャングル戦を展開した帝国軍は、敗走したかに欺瞞し連合軍を密林奥地で虎視眈々と待ちうけます。「執拗な艦砲射撃に拠って援護され、意気揚々と上陸した米帝海兵隊を綿密な作戦指導と潤沢な兵器兵糧をもって内陸部に誘導した日本軍ボリボラレ島守備隊は散発的挑発的に交戦を仕掛け彼らを翻弄していた。これに業を煮やしデタッチメントを発動、米帝海兵隊、陸軍・英帝軍・豪州軍の連合陣形を呈した。」と云う想定。

勿論、NMVA協力による車輛走行展示も行い、欧米並みのイベントを目指しております。土曜日はキャンプ、日曜日には、リアルなジャングル戦ゲームを行います。両日ともキャンプ、軍装撮影会、ミリタリーフリーマーケットでお楽しみ下さい。ゲームに参加されない方もミリタリー写真撮り放題ですのでお気楽にご参加ください。帝国軍対連合軍を大募集します。 詳細はTHE DUKE`s WORLDで  
http://officeduke.militaryblog.jp/

オフィス・デューク主催キャンプ&ヒストリカルゲーム
「続々・幻の太平洋戦線 ボリボラレ島攻防戦」
★ 日時 2018年9月22日(土)12:00ゲートオープン~翌23日(日)17:00完全撤収
★ 会場 NMVA 朝霧野営場
★ 主催 Office DUKE 後援 サムズミリタリ屋 、日本ミリタリービーグル協会
★ 協賛、中田商店、月刊コンバット☆マガジン、隔月刊ピース・コンバット、ビクトリーショー、SG.FASHION SNAP

ゲーム参加費用
A. ゲーム参加     6,000円
B. 2 日間キャンプ   5,000円
C. 1 日見学      3,000円


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場?
ロシア製短機関銃『PP2000』のガスブローバック版エアソフトを台湾のModify社が開発中
明日香縫製×VTG共催による新イベントゲーム『DISASTERZ(デザスターズ)』が5/1にコンバットゾーン京都で開催
香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売
UMAREXが正規ライセンス取得のG19XとG19をガスブローバックでリリース予定
 ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに (2019-03-22 10:08)
 Umarexより正規ライセンス取得のHK416D PTWが間もなく登場? (2019-03-21 16:11)
 ロシア製短機関銃『PP2000』のガスブローバック版エアソフトを台湾のModify社が開発中 (2019-03-15 15:09)
 明日香縫製×VTG共催による新イベントゲーム『DISASTERZ(デザスターズ)』が5/1にコンバットゾーン京都で開催 (2019-03-14 20:31)
 香港Angry GunがマルイM4 GBB用「ジョン・ウィックのライフル」コンバージョンキットを発売 (2019-03-14 18:25)
 UMAREXが正規ライセンス取得のG19XとG19をガスブローバックでリリース予定 (2019-03-11 14:01)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop