マグプル社 MP5サブマシンガン用アクセサリーパーツを発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(1)
マグプル社 MP5サブマシンガン用アクセサリーパーツを発売
Photo from Magpul



Magpül for your Maschinenpistole - Now Shipping - YouTube


弾倉をポーチから引き出しやすくするハンドル「Magpul」らスタートし、今ではポリマー弾倉「PMAG」をはじめとする数々の樹脂製アクセリパーツをラインアップするマグプル社が、ベストセラー軽機関銃であるH&K社のMP5用アクセサリーを発売する。

参考記事:
アメリカ海兵隊がマグプル社のポリマー弾倉「PMAG」の使用を全軍に承認 - ミリブロNews

MP5シリーズは1960年代後半、同じくH&K社のG3自動小銃をスケールダウンするというコンセプトから開発された。短機関銃ではメジャーなオープンボルト式ではなくローラーディレイドブローバックを採用し、精密な射撃が可能なことから90年代を通じて近接戦闘におけるデファクトスタンダードといえる存在である。

リリースされるのはハンドガードとセレクターパーツ。ハンドガードは8インチのものと、MP5Kサイズの5インチのものが用意される。

マグプル社 MP5サブマシンガン用アクセサリーパーツを発売
Photo from Magpul


いずれともハンドストップがデザインに組み込まれている。M-Lokスロットを採用しており、ライト類やフォアグリップなどの装着も可能である。価格はいずれとも49.95ドル(約5400円)
マグプル社 MP5サブマシンガン用アクセサリーパーツを発売
Photo from Magpul


ESK(強化セレクターキット……プロモ動画では延長セレクターキット)はSEF/SAFE-SEMIのトリガーパックに対応している。
マグプル社 MP5サブマシンガン用アクセサリーパーツを発売
Photo from Magpul


SLグリップモジュールは「近日発売」となる。テクスチャの変更によって滑りにくくなっているほか、グリップの角度がやや立ち気味に変更されモダンな射撃フォームに対応するようになった。なお、グリップ底部はMagpul社のAR-15用グリップと同様、メンテナンス用オイルなどを収納できる。
マグプル社 MP5サブマシンガン用アクセサリーパーツを発売


Chaka (@dna_chaka)
世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2  最新トレーラーが初公開
DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは?
タクティカルナイフよもやま話 ストライダーナイフってなに?
DJIの最新ドローンMavic3
特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。
災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その3 テールスイッチの不思議編
 コールオブデューティー モダン・ウォーフェア2 最新トレーラーが初公開 (2022-06-10 13:36)
 DJI Mavic3カタログスペック解説 Cineモデルとの違いとは? (2022-06-07 14:29)
 タクティカルナイフよもやま話 ストライダーナイフってなに? (2022-06-01 09:26)
 DJIの最新ドローンMavic3 (2022-02-08 17:30)
 特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。 (2021-12-18 13:42)
 災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その3 テールスイッチの不思議編 (2021-12-03 16:54)
この記事へのコメント
見出しの写真間違えてませんか?
Posted by 名無し | at 2020年06月02日 21:39
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop