世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』

映画・テレビ Comments(0)
世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』
国籍の異なる隊員らで編成された特殊部隊の活躍を描く戦争アクション映画『Rogue Warfare』の海外版トレーラーが公開された。
世界秩序の崩壊を目論むバイオテロを阻止せよ。多国籍特殊部隊の活躍を描く映画『Rogue Warfare』
物語は ―― 凶悪な生物兵器によって世界秩序の崩壊を目論むテロ組織「ザ・ブラック・マスク・オーガニゼーション」が世界各地で暗躍し始める。アメリカ合衆国大統領の指示により、アメリカ、中国、ロシア、イギリス、フランスの精鋭隊員からなる多国籍特殊部隊が結成され、バイオテロを阻止するために行動を開始する・・・。

本作は、「トランスフォーマー」シリーズや「ワイルドスピード」シリーズなど多くのハリウッド作品でスタントコーディネーターとして活躍中のマイク・ガンザー(Mike Gunther)が、全3部作から成るシリーズ作品として構想し、自らが監督・脚本を務めている。今回公開されたトレーラーは、『Rogue Warfare』シリーズの第1弾となる。尚、第2弾と第3弾の撮影は既に終了しており、順次公開される予定。

出演は、「アバター」でマイルズ・クオリッチ大佐を演じたスティーヴン・ラング(Stephen Lang)、「ランボー」「48時間」「未来警察」などに出演している大ベテラン俳優のクリス・マルケイ(Chris Mulkey)、「007 ダイ・アナザー・デイ」でムーン大佐を演じたウィル・ユン・リー(Will Yun Lee)、米総合格闘家のロリー・マークハム、ケイティー・キーン、フェルナンド・チェンなど。

10月4日よりアメリカの一部の劇場とオンデマンド配信での公開を予定している。日本での公開は現在未定である。

Text: 弓削島一樹 - FM201909

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その1 歴史編
元デルタのラリー・ビッカーズが映画「ボーダーライン」のミリタリー描写を徹底検証
警察官の「ボディカム」を題材にしたホラー・スリラー映画『Body Cam』の海外版トレーラー公開
映画「トップガン」TV版吹替を初収録した4K UHD ソフトが発売
「山猫は眠らない」シリーズのトム・ベレンジャー主演 スリラー映画『Blood and Money』のトレーラー公開
ゾンビ映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編『Peninsula』のティーザートレーラー公開
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その1 歴史編 (2021-09-02 16:13)
 元デルタのラリー・ビッカーズが映画「ボーダーライン」のミリタリー描写を徹底検証 (2020-06-07 20:00)
 警察官の「ボディカム」を題材にしたホラー・スリラー映画『Body Cam』の海外版トレーラー公開 (2020-05-31 12:00)
 映画「トップガン」TV版吹替を初収録した4K UHD ソフトが発売 (2020-05-10 18:12)
 「山猫は眠らない」シリーズのトム・ベレンジャー主演 スリラー映画『Blood and Money』のトレーラー公開 (2020-04-15 21:30)
 ゾンビ映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編『Peninsula』のティーザートレーラー公開 (2020-04-06 19:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop