ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
ロシアのエアソフトメーカーNPOがIWAにおいて、開発中の電動ガン「CP2M」を発表したが、その仕様や詳細がRed Army AirsoftのYouTubeチャンネルで公開されている。
CP2Mは「SR2M Veresk(ベレスク)」とも呼ばれる9x21mm弾を使用するデジニトックメシュ社製のコンパクトSMG。貫通力の高い9x21mm弾を使用しグリップ内マガジン方式というMP7とよく似たコンセプトが特徴。法執行機関や内務省系の部隊で使用されているという。

ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
マズル部にはMP5Kのようなハンドストップ的なパーツが装備される。

ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
樹脂製ハンドガードにはサイドレイルを装着。

ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
可倒式のフォアグリップ。ロックボタンは底部にある。

ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
スチール製のマガジン。
「機械式」といっていたのでスプリング給弾方式だろうか。

ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
セレクターレバーは親指で操作できるタイプ。
セフティレバーはこれとは別に右側面にあるAKタイプを採用。

ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
上部レイル。
なお、公開されている画像を見る限りほとんどのSR2Mには小型のドットサイトが搭載されている。

ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
スチール製のフォールディングストック。
折りたたみ時はバットプレートをフロントサイト部でロックする。

ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
コッキングハンドルは可倒式。

ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
HOP調整はエジェクションポートより行う。
一般的なAKタイプのHOPチャンバーとのこと。

ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
メカボックスは電動ハンドガン用のものを搭載。
初速やフルオートサイクルについての発表はなかった。

外装はハンドガードとグリップ以外はフルスチール。重量バランスもいいそうだ。
ロシアのNPOが「CP2M(SR2M)」電動ガンをリリース予定。仕様の詳細が映像で明らかに
Screenshot from Red Army Airsoft - Страйкбол в России
この動画を見る限り、電動ガンとしてほぼカタチになっているようだが、発売時期や価格などは未発表となっている。

Text: 乾宗一郎 - FM201903

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
「銃」と「ナイフ」はどちらが強いのか
6/15(土)・16(日)に東京・秋葉原で『トレーニングウェポンフェスティバル(TWF)』が初開催
銃器情報フォーラム『AR15.com』が、銃器関連販売大手『ブラウネルズ(Brownells)』の持ち株会社に買収
『ショットショージャパン2019春の部』搬入日速報
ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2019春」会場内配置図&開催直前の最新公式情報
エアソフトパーツメーカー「Angry Gun」の『L85A3』用コンバージョンキット・プロトタイプ
 「銃」と「ナイフ」はどちらが強いのか (2019-06-14 17:48)
 6/15(土)・16(日)に東京・秋葉原で『トレーニングウェポンフェスティバル(TWF)』が初開催 (2019-06-10 16:35)
 銃器情報フォーラム『AR15.com』が、銃器関連販売大手『ブラウネルズ(Brownells)』の持ち株会社に買収 (2019-06-07 12:39)
 『ショットショージャパン2019春の部』搬入日速報 (2019-05-31 20:43)
 ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2019春」会場内配置図&開催直前の最新公式情報 (2019-05-30 12:38)
 エアソフトパーツメーカー「Angry Gun」の『L85A3』用コンバージョンキット・プロトタイプ (2019-05-24 20:02)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop