シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
シグ・サワー社(SIG SAUER、Inc.)が、MPXシリーズ最小コンパクトの設計となった『MPX カッパーヘッド(Copperhead)』を発表した。(カッパーヘッドは「アメリカマムシ」の意)
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
Photo from SIG Sauer

シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
Photo from SIG Sauer
セラコート(Cerakote E190)仕上げによるTANカラーが光るこの新型モデル。9mm Luger弾に対応し、モノリシック・アッパーレシーバー、フラッシュハイダー統合3.5インチバレル、2ポジション・ピストル・コンツア・ブレースを特徴とし、バッグなどからも素早く抜き出せて尚且つコンパクトに保持できる。

全長14.5インチ(368ミリメートル)、重量4.5ポンド(2キログラム)、装弾数20発のセミオート式となっている。

Source: SIG SAUER Releases the Ultra-Compact MPX Copperhead

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売
ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。
米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用
Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表
アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入
シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解
 ウィルソン・コンバットによる実戦志向のシグ・P320カスタム「WCP320」が発売 (2020-04-10 20:55)
 ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。 (2020-04-02 19:48)
 米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用 (2020-03-16 21:07)
 Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表 (2020-03-14 16:51)
 アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入 (2020-03-12 21:30)
 シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解 (2020-03-12 20:31)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop