台湾エアソフトメーカー「SRUプレシジョン」がスタンダード電動ガン用『M4A1ブルパップキット』を発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
台湾エアソフトメーカー「SRUプレシジョン」がスタンダード電動ガン用『M4A1ブルパップキット』を発売
Photo: SR AR BULLPUP Kit-AEG
3Dプリンティング製品の開発を得意とする、台湾エアソフトメーカー「SRUプレシジョン社(SRU Precision Co Ltd)」が、新発売を控える『M4A1ブルパップ(Bullpup)キット』の画像を先行公開した。
台湾エアソフトメーカー「SRUプレシジョン」がスタンダード電動ガン用『M4A1ブルパップキット』を発売
Photo from SRU Precision
このコンバージョンキットは、東京マルイ製スタンダード電動をはじめ、KWA、G&G、Cyma、ICSといった各社M4A1電動ガンに対応する。

台湾エアソフトメーカー「SRUプレシジョン」がスタンダード電動ガン用『M4A1ブルパップキット』を発売
Photo from SRU Precision
同社の試作部門に公開された画像には、ブルパップの特性を活かしてコンパクトな設計とし、取り回しの良さがアピールされている。

公式サイトには、3月15日の発売と併せてメーカー希望小売価格185ドルが示されている。なお日本国内での発売は3月末に予定されている。

Source: SR AR BULLPUP Kit-AEG

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成
エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか?
【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン
「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開
「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判
「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』
 サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成 (2019-10-09 12:20)
 エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか? (2019-10-02 19:22)
 【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン (2019-10-01 10:32)
 「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開 (2019-09-27 18:59)
 「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判 (2019-09-18 16:17)
 「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』 (2019-09-12 18:11)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop