イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』

映画・テレビ Comments(0)
「ジョン・ウィック」の製作陣がイーサン・ホーク(Ethan Hawke)を主演に迎えて新たに仕掛けるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』のオフィシャルトレーラーが、Youtube の Saban Films 公式チャンネルで公開された。

物語は ―― 愛する妻子を同時に亡くし失意のどん底にあった元エリート軍人トラビス・コンラッドは、民間軍事会社レッドマウンテンに勤める戦友のジム・モローから‟暗殺の仕事”を依頼される。自暴自棄になっていたトラビスは仕事を引き受けるが、インターポールの女性捜査官が放った銃弾によって絶命する。しかし、謎の手術室で突如蘇生する。状況がわからないまま脱出を図るが、腕には稼働するデジタルタイマーが埋め込まれていた。なぜ蘇生したのか?カウントダウンの意味とは?妻子死亡の裏に潜むものとは?真相を求めトラビスの闘いが始まる・・・。
監督は、スタントマン出身のブライアン・シュメルツ(Brian Smrz)。セカンド・ユニット・ディレクターやスタント・コーディネーターとして「X-MEN」シリーズや「ファンタスティック・フォー」「アイアンマン 3」などに参加している。本作が長編映画 2 作品目となる。「ジョン・ウィック」シリーズを手掛けたプロデューサー陣(ベイジル・イヴァニクなど)が製作にあたっている。「ジョン・ウィック」でもスタントマン出身の監督を抜擢している。

共演は、「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」や「レヴェナント: 蘇えりし者」などに出演している英国俳優のポール・アンダーソン(Paul Anderson)、「ブレードランナー」でレプリカントのリーダー‟ロイ・バッティ”を演じた大ベテラン俳優のルトガー・ハウアー(Rutger Hauer)、「ドッグ・ソルジャー」でライアン大尉を演じたリアム・カニンガム、「LOOPER/ルーパー」に出演した許晴(シュイ・チン)など。

10 月 26 日に米オースティン映画祭で上映され、11 月 3 日から北米でオンデマンド配信される。12 月 1 日からは全米での劇場公開を予定している。日本での公開は現在未定である。

Text: 弓削島一樹 - FM201710

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』
メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』
ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売
『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開
米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』
吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』 (2018-11-16 10:20)
 メル・ギブソンの息子ミロが元シールズの賞金稼ぎを演じるアクションスリラー映画『All The Devil's Men』 (2018-11-05 19:02)
 ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」から25年。新たな証言を基に執筆された書籍が発売 (2018-11-01 17:16)
 『モガディシュの戦闘』から25年、BRCCが元デルタ隊員カイル・ラム氏の回想映像を公開 (2018-10-12 12:07)
 米軍最高位軍事勲章「名誉勲章」を題材としたNetflix TVシリーズ『Medal of Honor』 (2018-10-09 11:57)
 吹替版映画「コマンドー」製作の30周年を記念した、世界初の吹替版上映イベントが開催 (2018-10-04 20:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop