【エアガンパーツ】Silverback AirsoftからSRS用のオプションユニットが登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
シルバーバックエアソフト(Silverback Airsoft)から発売されている「SRS」というエアガンはご存じでしょうか。

Photo: Silverback Airsoft SRS
全長に対して長いバレル長が取れるというブルパップシステムのメリットを最大限いかした個性的なボルトアクションライフル。構造はエアコッキングです。
国内ではあまり見かけませんがエアガンとしてのデキは悪くなく、実際に持っている人もいると思います。
ただ、ホップ調整に関しては工具を使う必要があるなど、多少面倒な点がありました。

そこでメーカーの方でオプションのホップアップユニットが登場します。

Photo: Silverback Airsoft SRS F.A.S.T Hop Up unit
それがこの「SRS F.A.S.T Hop Up unit」。
見ての通り数字の入ったダイヤルを装備。エジェクションポートから指先でカチカチとホップの強弱を調整が可能。ゲーム中でも微調整できますね。

Photo: Silverback Airsoft SRS F.A.S.T Hop Up unit
ゼロに戻すこともワンタッチ、バレル交換に支障もなしとなかなか便利そうです。
素材は6061アルミのCNC切削、価格は40USドル。まもなく発売開始とのことです。

Text: 乾宗一郎 - FM201610

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop