トム・ハンクス主演、Uボートから輸送船団を守る戦いを描いた映画『GREYHOUND』

映画・テレビ Comments(0)
トム・ハンクス主演、Uボートから輸送船団を守る戦いを描いた映画『GREYHOUND』




第二次世界大戦中の大西洋を舞台としたオスカー俳優:トム・ハンクス主演の戦争映画『GREYHOUND』の海外版トレーラーが、YoutubeのSony Pictures Entertainment公式チャンネルで公開された。本作は、海戦モノを得意とする英国小説家、セシル・スコット・フォレスターの小説「駆逐艦キーリング」(原題:The Good Shepherd)を原作としており、トム・ハンクスが脚本を執筆している。

トム・ハンクス主演、Uボートから輸送船団を守る戦いを描いた映画『GREYHOUND』



物語は ―― 第二次世界大戦の初期。37隻からなる連合国輸送船団が、ドイツ国防軍のUボートが潜む北大西洋を航行していた。輸送船団の護衛にあたるのは、米海軍駆逐艦「キーリング」艦長:アーネスト・クラウス大佐(演 トム・ハンクス)率いる僅か4隻の連合軍艦隊だった。一行は強敵Uボート群の猛攻撃を掻い潜り、無事にイギリスへ物資を届けることが出来るのか……。

監督は第76回アカデミー賞で最優秀短編賞を受賞したアーロン・シュナイダー。TVドラマなどの撮影監督出身。プロデューサーは「バンド・オブ・ブラザース」や「ザ・パシフィック」を手掛けたゲイリー・ゴーツマン。撮影は第二次世界大戦で使われ、現在は米ルイジアナ州バトンルージュで退役軍人博物館として転用されているフレッチャー級駆逐艦「キッド」や、カナダ海軍ハリファックス級フリゲート艦「モントリオール」などで行われた。

共演は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのジェニファー役やドラマ「CSI:科学捜査班」のジュリー・フィンレイ役で知られるエリザベス・シュー、西部劇映画「マグニフィセント・セブン」で二丁拳銃の名手:バスケスを演じたマヌエル・ガルシア=ルルフォ、クライム映画「パブリック・エネミーズ」で凶悪犯:ベビーフェイス・ネルソンを演じたスティーヴン・グレアム、カール・グルスマン、ロブ・モーガンなど。

全米公開は2020年6月12日予定、日本での公開は現在未定。

Text: 弓削島一樹

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その1 歴史編
元デルタのラリー・ビッカーズが映画「ボーダーライン」のミリタリー描写を徹底検証
警察官の「ボディカム」を題材にしたホラー・スリラー映画『Body Cam』の海外版トレーラー公開
映画「トップガン」TV版吹替を初収録した4K UHD ソフトが発売
「山猫は眠らない」シリーズのトム・ベレンジャー主演 スリラー映画『Blood and Money』のトレーラー公開
ゾンビ映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編『Peninsula』のティーザートレーラー公開
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その1 歴史編 (2021-09-02 16:13)
 元デルタのラリー・ビッカーズが映画「ボーダーライン」のミリタリー描写を徹底検証 (2020-06-07 20:00)
 警察官の「ボディカム」を題材にしたホラー・スリラー映画『Body Cam』の海外版トレーラー公開 (2020-05-31 12:00)
 映画「トップガン」TV版吹替を初収録した4K UHD ソフトが発売 (2020-05-10 18:12)
 「山猫は眠らない」シリーズのトム・ベレンジャー主演 スリラー映画『Blood and Money』のトレーラー公開 (2020-04-15 21:30)
 ゾンビ映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編『Peninsula』のティーザートレーラー公開 (2020-04-06 19:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop