持ち運び・取り回しに便利な「折り畳み式」サプレッサーマウント

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
持ち運び・取り回しに便利な「折り畳み式」サプレッサーマウント
Photo: SEG Folding QD / Stealth Engineering Group
銃の先端に取り付け、発砲時の「音」と「光」を軽減させる役割を持つサプレッサー。一方で、サプレッサー取り付けの必要が無い状況では、移動時やハンドリング時の「取り回し」が悪くなってしまうといったデメリットも持ち合わせている。また、専用ポーチに入れての携行は、取り付けの際に煩わしさや時間的ロスを感じることになる。

持ち運び・取り回しに便利な「折り畳み式」サプレッサーマウント
Photo: SEG Folding QD / Stealth Engineering Group
サプレッサー関連製品を手掛けるステルス・エンジニアリング・グループ (SEG: Stealth Engineering Group) が開発し、現在特許出願中の「SEG Folding QD (Suppressor Quick Disconnect) 」では、そんな多くのオペレーターが持つ悩みを解決するアイテムとなる。
フォールディング形式のマウントとなったこの製品を取り付けることで、サプレッサーが折り畳み式となり、サプレッサーの取り付けの必要が無い時の取り回しの阻害を軽減。草木の茂る森林地や、障害物の多い場所ではサプレッサーを折り畳んだ状態で移動し、その取り付けが必要になった時にのみ、素早く折り畳まれたサプレッサーを伸ばし利用できる。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成
エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか?
【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン
「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開
「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判
「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』
 サバゲーの戦いの舞台は空へ?エアソフトで武装する空飛ぶアイアンマンスーツが完成 (2019-10-09 12:20)
 エアソフトガンで練習すれば実銃もうまくなるのか? (2019-10-02 19:22)
 【PR】Gunsmith BATON 所沢店がオープン (2019-10-01 10:32)
 「2019年のエアソフトガン市場は18億4,600万ドル(約2,000億円)」調査会社がレポートを公開 (2019-09-27 18:59)
 「SIG P320ピストルが暴発し重症を負った」男性が1,000万ドル(約10.8億円)の慰謝料を求めて裁判 (2019-09-18 16:17)
 「SIG P320 / M17」ピストル専用に設計、拡張性を高めた新型コンバージョンキット『FLUX MP17』 (2019-09-12 18:11)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop