シルヴェスター・スタローン主演、ランボーシリーズ最新作『Rambo V: Last Blood』ティーザートレーラー公開

映画・テレビ Comments(0)
シルヴェスター・スタローン主演、ランボーシリーズ最新作『Rambo V: Last Blood』ティーザートレーラー公開
アクションスリラー映画「ランボー」シリーズの第5弾『Rambo V: Last Blood』の海外版ティーザートレーラーが、Youtube のライオンズゲート公式チャンネルで公開された。シルヴェスター・スタローン(Sylvester Stallone)が主人公:ジョン・ランボーを演じるのは、前作「ランボー/最後の戦場」から約11年ぶりとなる。

関連記事:
メキシコ・麻薬カルテルとの闘いを描く、「ランボー 5」最新情報が更新
物語は ―― 重度のPTSDを患ったジョン・ランボーは、心を癒すため米アリゾナ州の牧場で平穏な日々を送っていた。ある日のこと、「旅行中の孫娘が誘拐された」と親友のマリアが彼に助けを求めてきた。犯人捜しに乗り出すと、メキシコの麻薬カルテルが関与していることを突き止める。メキシコへ飛んだジョンは、妹を誘拐されたという女性ジャーナリスト:カルメンと協力して、カルテルのボス:ヒューゴ・マルティネスの行方を追う・・・。

シルヴェスター・スタローン主演、ランボーシリーズ最新作『Rambo V: Last Blood』ティーザートレーラー公開
監督は、メル・ギブソン主演のアクション映画「キック・オーバー」でメガフォンをとったエイドリアン・グランバーグ(Adrian Grunberg)。本作が長編2作目となるが、第2班監督や助監督としてのキャリアは長く、「マイ・ボディガード」や「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」などの作品に携わっている。

共演は、マリア役に「バベル」や「マイティ・ソー」などに出演しているメキシコ出身のベテラン女優アドリアナ・バラーサ(Adriana Barraza)、カルメン役に「ザ・スピリット」などに出演しているスペイン出身のパス・ベガ(Paz Vega)、ヒューゴ・マルティネス役に「バイオハザードIV アフターライフ」でエンジェル・オーティスを演じたセルヒオ・ペリス=メンチェータ(Sergio Peris-Mencheta)、他には「007 慰めの報酬」でメドラーノ将軍を演じたホアキン・コシオ(Joaquín Cosío)、「フェイキング・イット ~噂のカップル !?~」などTVドラマで活躍中のイヴェット・モントリオール(Yvette Monreal)など。

9月20日に全米公開予定。日本での公開は現在未定である。

Text: 弓削島一樹 - FM201906

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
身に危険が...いざという時の護身術!元特殊部隊が指南...あの日用品も武器に?
特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。
災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その1 歴史編
元デルタのラリー・ビッカーズが映画「ボーダーライン」のミリタリー描写を徹底検証
警察官の「ボディカム」を題材にしたホラー・スリラー映画『Body Cam』の海外版トレーラー公開
映画「トップガン」TV版吹替を初収録した4K UHD ソフトが発売
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 身に危険が...いざという時の護身術!元特殊部隊が指南...あの日用品も武器に? (2023-01-31 12:50)
 特殊部隊の隊員が描く、本格クライムムービー漢たちの「HAKUTO」始動 開始。 (2021-12-18 13:42)
 災害に、アウトドアに、一つあると心強いライト、 SureFire(シュアファイア) その1 歴史編 (2021-09-02 16:13)
 元デルタのラリー・ビッカーズが映画「ボーダーライン」のミリタリー描写を徹底検証 (2020-06-07 20:00)
 警察官の「ボディカム」を題材にしたホラー・スリラー映画『Body Cam』の海外版トレーラー公開 (2020-05-31 12:00)
 映画「トップガン」TV版吹替を初収録した4K UHD ソフトが発売 (2020-05-10 18:12)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop