業界初、SYSTEMA・NBORDE主催のトレポンイベント『トレフェス』が2019年6月に東京・秋葉原で開催

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 イベント開催情報 Comments(0)
トレポン愛好家に嬉しいお知らせが飛び込んできた。
業界初となる、SYSTEMA・NBORDE主催によるトレーニングウェポンをテーマにしたイベント『トレフェス(Training Weapon Festival)』が来年、2019年6月に東京・秋葉原UDXギャラリーで開催されることが決まった。
【イベント概要】
業界初!SYSTEMA・NBORDE主催によるトレーニングウェポン(以下TW:エアソフトガン)製品展示とユーザー参加型エンターテインメントイベントです。老舗から新進気鋭の専門ショップによる様々なカスタムガンをご紹介するだけでなく、ユーザーとショップとの情報交換など新しい交流の場になることを目的としています。

またこの度、NBORDE が国内初の正規販売店となりましたUS 実銃パーツメーカーもイベントサポーターとして製品を多数展示致します。さらに業界トップ人気を誇るタクティカルギアブランドWARRIORS プロデュースによるTW に相応しい有名アウトドアブランドやメーカー各種装備品などもご紹介します。

トレフェス開催要項:
〇日程:2019年6月15日(土)10:00 ~ 18:00、16日(日)10:00 ~ 17:00
〇場所:秋葉原UDXギャラリー http://www.udx-g.jp/
〇料金:前売チケット3,000 円、当日チケット3,500 円

〇30m 級シューティングレンジ設置!
〇TW カスタムコンペ開催!
〇エントリー・早撃ちコーナー設置!

出展ショップ
・LA スタジオ
・DRAGON FORCE
・Optics Dealer
・GunShop SYSTEM
・Gunsmith NBABA
・MOVE
・Big-Out
・モデルショップPAPA
・DEFCON1
※順不同、変更になる場合があります。

NBORDE正規販売・協賛メーカー
・MAGPUL
・BATTLE ARMS
・LaRue Tactical
・DANIEL DEFENSE
・LMT
・STRIKE INDUSTRIES
・TROY
・MFT
・SLR
※順不同、変更になる場合があります。

協力メディア
ハイパー道楽

出展ブランド
WARRIORS 他多数参加

What’s training weapon? 【TW とは】
SYSTEMA 製 Professional Training WeaponとはM16/MP5 を使用した、米国の軍及び警察でのCQB トレーニングで使用する事を前提として開発された訓練用機器です。訓練時の違和感を最小限にすべく、外形寸法、重量バランス、操作方法が限りなく実銃と同一になるよう製作され、 当然、実銃用のアクセサリーパーツの殆どが無加工(一部要加工パーツ有)で取り付る事が可能です。
開発コンセプトから従来のエアソフトガンとは一線を画した製品となっております。

NBORDE CONCEPT 【エヌボルデのコンセプト】
こだわりのエアソフトガンパーツメーカー、NBORDE(エヌボルデ)
政治的不安定感と少子化問題が浮き上がる日本。世界一を誇る技術も後継者不足に悩まされ、また低価格競争の波もあり高度な技術品は高価で消費されにくい時代を迎えております。しかし景気も少しずつ回復に向かいつつある今、この世界に誇る日本の技術を私たちは改めて見直し、継承していく為にどうして行くかを考えなくてはならないと感じております。私たちはそんな苦労されている技術者たちと手を組んで、
開発を進め、この最高の技術をできる限り皆様の手に届きやすくなるよう努力を重ねております。

皆様には「MADE IN JAPAN=本物の技術」をご提供し、また一流の楽しみをご堪能いただけるようなモノづくりをしようと日々邁進しております。



同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい!
ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開
E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース
田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート
「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』
リーボックが2019年度新製品のタクティカル・フットウェアを発表
 完全自作のエアソフト用エクソスケルトンがスゴい! (2018-12-10 18:27)
 ロシアの現用ハンドガン「MP443」のガスブロモデルのプロトタイプを台湾Bear Paw Productionが公開 (2018-12-07 14:14)
 E&Lエアソフトが公用向けにペイント弾バージョンの『QBZ-95』自動小銃をリリース (2018-12-07 11:55)
 田村装備開発の大阪出張「戦闘特別訓練」座学取材レポート (2018-12-06 12:39)
 「サーマルドリフト(温度変化)」でホロサイトが浮かび上がるEOTechの『サーモクロミック・マグカップ』 (2018-12-05 18:24)
 リーボックが2019年度新製品のタクティカル・フットウェアを発表 (2018-12-04 15:03)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop