【海外エアガン】LCTが2017年の新製品として「PKP」と「G3」を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)

Image: via LCT Airsoft official FaceBook
LCTAirsoftのfacebookページに「2017 COMING SOON」として「PKP」と「LC3(G3)」が発表されました。

Photo: PKP AEG via LCT Airsoft official FaceBook
G3は今までいくつかモデル化されていますが、PKPは初のエアガン化。

試作品を見る限りは実銃無骨な雰囲気がよく再現されているように見えます。
ロシアや旧東欧圏の装備だけでなく、民兵やゲリラ装備にもピッタリです。

関連記事:
台湾エアソフトメーカー LCT、2017 年新商品に「PKP」ペチェネグ機関銃の発売を予定

そしてH&K G3(商品名はLC3)の方も期待できそう。


Photo: LC3 (H&K G3 via LCT Airsoft official FaceBook


Photo: LC3 (H&K G3 via LCT Airsoft official FaceBook
レシーバーが金属のプレスに見えますが果たして・・・?
正規軍はもちろん中南米やアフリカあたりの非正規装備にも使えそうです。

どちらも2017年としか公表されていませんが、気になる人は多いのではないでしょうか。今後も要チェックですね。

LCTAirsoftのfacebookページ:https://www.facebook.com/LCTAIRSOFT

Text: 乾宗一郎 - FM201612

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰
第88回『ビクトリーショー』が開催
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~
キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催
グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト
 フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰 (2018-11-14 13:11)
 第88回『ビクトリーショー』が開催 (2018-11-05 18:39)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 17:12)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~デイタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 16:50)
 キャンプ&ミリタリー融合イベント、第1回『ミリキャン』が開催 (2018-10-31 16:55)
 グロックのリコイルスプリングガイドに内蔵できるDeadpoint社の超コンパクトウェポンライト (2018-10-26 11:52)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop