台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ロシア軍のボルトアクション狙撃銃である「SV-98」がRAPTORよりエアガン化される。
SV-98はSVDの代替として特殊部隊を中心に配備されているロシアの狙撃銃。バイポッドやサプレッサーなどさまざまなオプションを備えており、BF4などFPSにもよく登場する人気のライフルだ。
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
RAPTORは台湾のエアソフトメーカーでロシア系銃器を得意とする。軽機関銃のPKPやその豊富なオプションパーツをご存知の人も多いだろう。
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
詳細や具体的な仕様は今現在では不明だが、リリースは早く旧正月明けには出荷予定という。
とりあえず現状ではVSRタイプエアコッキング式であるということと、ノーマルエディションとデラックスエディションが存在すること、いくつかのオプションパーツが予定されていることは判明している。
精密でリアルな加工で知られる同社だけにその仕上がりには期待がかかる。

RAPTOR:https://www.30999.com.tw

Text: 乾宗一郎 - FM201901

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。
米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用
Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表
アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入
シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解
アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定
 ミステリーランチが新型コロナウイルス対策用の布マスクを製造開始。 (2020-04-02 19:48)
 米・ヴァーモント州警察がシグ社のM400 Pro自動小銃を制式採用 (2020-03-16 21:07)
 Trijicon社 レーザー照射で離れた場所の風向きデータを計測できる世界初のハンドヘルド風向計「Ventus」を発表 (2020-03-14 16:51)
 アメリカ陸軍 H&K社と契約更新 M110A1 CSASS狙撃銃/SDM-R選抜射手小銃を3350万ドル分追加購入 (2020-03-12 21:30)
 シグ社 P320落下暴発に関する集団訴訟の原告団と和解 (2020-03-12 20:31)
 アメリカ陸軍 Mk.22 PSR用スコープにリューポルド社のMark 5 HDを選定 (2020-03-11 16:34)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop