究極のニコイチ? 東京マルイ・M870のダブルバレルカスタム

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
東京マルイのガスショットガンがM870シリーズ。
軽いコッキングで3発または6発という多弾発射が可能なおもしろいガスガンですが、世の中にはそれをもっとおもしろく(?)カスタムしてしまった人がいます。

このHigh Ground Airsoftの動画では、東京マルイのM870を2丁束ねたカスタムガンを紹介しています。

Capture screen: via DesertFoxAirsoft
ざっと見たところ、本当に2丁くっつけています。
上部のレイル部で左右のレシーバーを連結しているのでしょうか。
フォアエンドはマグプルのハンドガードをほぼそのまま利用しているように見えます。

Capture screen: via DesertFoxAirsoft
そしてフォアエンド✕2だとデカすぎるのか、コッキングはフォアグリップに。

レシーバー後部のユニットは自作(おそらくパテ製)。

Capture screen: via DesertFoxAirsoft
ピストルグリップを通してエアの配管があります。
パワーソースはHPA(High Pressure Air)。

トリガーやシェルカバーは(ちょっと強引に)左右で連結されています。

Capture screen: via DesertFoxAirsoft

で、動画の大半はこのM870を使用したインドアゲームの様子です。

Capture screen: via DesertFoxAirsoft

6発モードだと✕2で12発同時発射・・・。
動画でもバシバシヒットを取っているので、アチラのレギュレーション(350fps)であればかなり有効そうです。
一見すると超イロモノっぽいカスタムですが、これってもしかしたらインドア最強のゲームウエポンなのかも?

そういえば、昨年のSHOTSHOWで見かけた「DP-12」は、まさしくこんなコンセプトのショットガンでした。
アメリカ人はこういうの好きなんでしょうかw

Text: 乾宗一郎 - FM201608

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない
台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場
ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定
ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売
シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表
【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売
 2019年 Facebookはエアソフトガンコミュニティを破壊し尽くすかもしれない (2019-01-16 17:19)
 台湾のRAPTORからロシア軍の『SV-98』狙撃銃がエアコッキングで登場 (2019-01-16 13:29)
 ARESがSHARPS BROS社の独占ライセンスを取得、電動ガンをリリース予定 (2019-01-11 13:59)
 ICSがトルコ製ポリマーピストル「SAR9」のガスブロモデルを発売 (2019-01-11 13:49)
 シグ社がMPXシリーズ最小コンパクト設計の『カッパーヘッド(Copperhead)』を発表 (2019-01-08 16:09)
 【PR】CO2のM45A1、BATON airsoft から2月発売 (2019-01-07 09:00)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop