まさにサバゲー用!? スーツなのに動きやすく快適な『WORK WEAR SUIT』が新発売

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
正装でもタクティカルな動きができる「戦闘用テイラードスーツ」が大きな反響を呼ぶ中、「スーツ型作業着」という新たなジャンルが生まれた。

関連記事:
正装でもタクティカルな動きができる「戦闘用テイラードスーツ」が発売
この世界初の製品『ワークウェアスーツ(WORK WEAR SUIT)』を手掛けるのは、オアシスライフスタイルグループ社(OASYS Lifestyle Group Inc.)。
外観上はスーツに見えながらも、作業着のような収納力と寝間着のような着心地を提供するという。そして、スポーツウェアのような伸縮性に加えて、汗や泥で汚れても他の衣服と共に洗えるという利便性を併せ持っている。動きを妨げず、気軽に着ることが出来れば、ジョン・ウィックよろしく、サバゲーシーンでの利用にも期待が集まる。


関東都心を中心にサバイバルゲームフィールドを展開する「ASOBIBA」とのコラボにより、抽選でこのWORK WEAR SUITをプレゼントするキャンペーン企画がおこなわれている。

■ 応募期間:2018年9月1日(土)~9月30日(日)
■ 当選発表:2018年10月5日(金)
■ 応募方法:
1.ASOBIBA Twitterアカウントをフォロー
2.キャンペーン告知ツイートをリツイート(RT)するだけ!
3.抽選でスーツ型作業着「WORK WEAR SUIT」を男性3名・女性3名の計6名様にプレゼント!
製品の詳細や、プレゼントキャンペーンについては下記リンク先より確認頂きたい。

WORK WEAR SUITについて - オアシスライフスタイルグループ
【プレゼント】世界初 スーツ型作業着「WORK WEAR SUIT」コラボキャンペーン!フォロー&リツイートでスーツゲット!

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
Mafioso AirsoftがフルメタルのガスブローバックM1928A1トンプソンを開発中
多数の新製品が登場!『東京マルイフェスティバル』5thが開催
ブラックライフルコーヒーのトヨタ・プリウスは『M61バルカン』で武装。1分間の発射で弾代は2,000万円也
フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰
第88回『ビクトリーショー』が開催
Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~
 Mafioso AirsoftがフルメタルのガスブローバックM1928A1トンプソンを開発中 (2018-11-19 14:14)
 多数の新製品が登場!『東京マルイフェスティバル』5thが開催 (2018-11-19 13:43)
 ブラックライフルコーヒーのトヨタ・プリウスは『M61バルカン』で武装。1分間の発射で弾代は2,000万円也 (2018-11-16 12:22)
 フランス大手エアソフト関連企業『サイバーガン』が内務省認可を取得し「実銃製造」事業者へ。株価が高騰 (2018-11-14 13:11)
 第88回『ビクトリーショー』が開催 (2018-11-05 18:39)
 Shin Tactical Lecture 2018取材レポート~ナイトタイムタクティカルトレーニング編~ (2018-11-02 17:12)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop