装備好きのユルい(?)ゲーム会「ユルゲ東北」が開催決定

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 イベント開催情報 Comments(0)
装備好きのユルい(?)ゲーム会「ユルゲ東北」が開催決定
装備好きのイベントは敷居が高そうで行きづらい・・・そんなニーズに応えたゲーム会「ユルゲ東北」が宮城ロックフィールドで2019年1月27日(日)に開催されることになった。
ユルゲ東北
日時:2019年1月27日(日)
場所:宮城ロックフィールド
主催:TJ1滝口・ギアフェス東北実行委員会
企画協力:MMR-ZZ

「ユルゲ」とはギアフェスなどを手掛けたきた企画集団「MMR-Z」が2018年に関東で4回開催した「装備好きのユルいゲーム会」。
「装備好きはゲームにあまり参加せず、ミリタリーコスプレ撮影や装備談義に花を咲かせる」とのことで、ゲーム少なめ、交流多しの会を企画し好評を博したという。

主催はギアフェス東北を運営したTJ1滝口氏とギアフェス東北実行委員会。
来たる装備好きイベントの練習、交流の場として参加してみてはいかがだろうか。

参加方法
氏名、年齢、軍装のカテゴリー(米海兵隊、シールズなど)を明記して
ミリブロ「オモチャの兵隊」(https://tj1.militaryblog.jp/)の左側「オーナーへメッセージ」より参加表明受付。
参加者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。


同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
『Chot Show TOKAI 2020』レポート
謎多き射撃教官「インストラクター・ゼロ」自らの来歴を語る動画を公開
ネヴァダ州ハイウェイパトロールがシグ社のP320プロキャリーを制式拳銃に選定
SOG Specialty Knivesの創業者、スペンサー・フレイザー氏が引退
片手が塞がれた状態でピストル弾倉の交換をサポートするトーレント・ローディング「RLS-1」
ドッペルギャンガーがサバゲーマーの装備を美しくディスプレイし収納できる専用什器シリーズを発売
 『Chot Show TOKAI 2020』レポート (2020-02-29 18:39)
 謎多き射撃教官「インストラクター・ゼロ」自らの来歴を語る動画を公開 (2020-02-27 20:04)
 ネヴァダ州ハイウェイパトロールがシグ社のP320プロキャリーを制式拳銃に選定 (2020-02-25 20:11)
 SOG Specialty Knivesの創業者、スペンサー・フレイザー氏が引退 (2020-02-08 11:42)
 片手が塞がれた状態でピストル弾倉の交換をサポートするトーレント・ローディング「RLS-1」 (2020-01-30 16:30)
 ドッペルギャンガーがサバゲーマーの装備を美しくディスプレイし収納できる専用什器シリーズを発売 (2020-01-24 10:55)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop