巨大「空中空母」ラジコンの実動試験映像

ミリタリー模型・フィギュア
映画「アベンジャーズ (Marvel's The Avengers / 2012) 」の中で描かれた空中空母のように、巨大な移動要塞と化した空母型ヘリキャリアを再現するラジコンの実動飛行テストの様子が公開された。

この RC ヘリキャリアは、ラジコン飛行機の愛好家集団「Flite Test」が製作したもので、以前にミリブロ News でもご紹介したことのある試作機の 2nd バージョンに当たるもの。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    映像では、1st バージョンの試作機から大幅にディテールアップされたヘリキャリアの姿と共に、多くの艦載機が着艦を試みるも、その殆どが失敗に終わっている様子が収められている。

    今回のものはあくまでもホビー分野におけるチャレンジだが、軍事分野でも同様のヘリキャリア実現に向けた動きが進められている。

    DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency: 米国防総省国防高等研究事業局) は昨年末、小型無人機の輸送や発進・回収を可能とする「飛行空母 (drone carriers) 」の開発を模索する為の RFI (Request For Information : 情報依頼書) を発出しており、4 年以内での実証飛行を掲げている。
    4年以内に実証飛行、DARPA 大型爆撃機や輸送機を使った無人機用「飛行空母」の開発を計画
    FliteTest 2015/01/12, 01/14
    Build Tips - Avengers Helicarrier / FliteTest

    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開
    英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース
    シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開
    銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売
    中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出
    実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開 (2017-08-10 11:41)
     英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース (2017-07-31 17:27)
     シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開 (2017-07-21 16:59)
     銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売 (2017-06-30 19:37)
     中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出 (2017-06-21 13:14)
     実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop