NEWS

フランスとデンマークの軍特殊部隊がKAC製の軽機関銃「ストーナーLMG」を評価試験へ。ドイツの軍事情報出版社が報道

海外軍事

Photo from Knight's Armament Co.
ドイツの軍事情報出版社、メンヒ・パブリッシング・グループ(Mönch Publishing Group)が、フランス軍とデンマーク軍の特殊部隊が、米国の小火器メーカーであるナイツ・アーマメント社(Knight's Armament Co.)製の軽機関銃(LMG: Light Machine Gun)「ストーナー(Stoner)LMG」の取得に向けた評価試験を、2017年度後半に計画していることを報じた。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    これは3月28日~30日にフランス南西部マルティニャ=シュル=ジャルのキャンプ・スジェで開催された特殊部隊セミナー・展示会「SOFINS 2017」の会場で、業界関係者から得た情報に基づいたもの。メンヒは「フランス軍の第1海兵歩兵落下傘連隊(1e RPIMa: 1er Régiment de Parachutistes d'Infanterie de Marine)と、第13竜騎兵落下傘連隊(13e RDP: 13e Régiment de dragons parachutistes)による運用評価試験がおこなわれる見込み」としている。

    現行のFNハースタル(Herstal)製ミニミ(MINIMI)からのリプレイス案件とみられている。
    フランス軍公式サイトによるとMINIMIは、全長91センチメートル、重量7.1キログラム。一方のKAC Stoner LMGは、全長89.5センチメートル、重量約4.5キログラムとなっており、KACはストーナーLMGについて、「世界で最も軽量でシンプル、多目的で制御し易い軽機関銃だ」と自負している。

    Knight's Armament LMG
    関連記事:
    ナイツアーマメントLMGが完成

    運用評価先に選出されている部隊をみてみると、1e RPIMaは、南西部バイヨンヌに駐屯する陸軍特殊作戦旅団(BFST: Brigade des Forces Spéciales Terre)隷下にある陸軍海兵隊の特殊作戦連隊。同連隊の主力は、空挺捜索や特殊行動などを意味する「RAPAS」と表され、3個大隊によって編成される。HAHO / HALO や対テロ、水陸両用、ジャングル・山岳戦、機動偵察といった各種フィールドに特化している。

    関連記事:
    フランス国防省、対テロ・人質救出作戦に従事する特殊部隊「1er RPIMa」の映像を公開

    また、13RDPは、敵地奥深くに潜入し長距離偵察(LRRP: Long Range Reconnaissance Patrol)などで情報収集を主任務とする精鋭揃いとして知られる。陸軍の諜報電子戦局 (BRGE: Bureau Renseignement Guerre Électronique) に従属し、捜索や情報収集を扱う部隊と、長距離通信を担う部隊の他、教育・訓練部隊で構成されている。

    関連記事:
    フランス軍、敵地奥深くに潜入し長距離偵察を主務とする特殊部隊「13e RDP」のトレーラーを公開

    一方のデンマーク軍特殊部隊と言えば、陸軍特殊部隊「Jægerkorpset (Hunter Corps) 」と、「フロッグマン中隊」こと海軍特殊部隊「Frømandskorpset (Danish Frogmen Corps) 」が真っ先に思い浮かぶところだが、具体的な部隊の名称に関する言及は無かったようだ。

    関連記事:
    デンマーク軍特殊部隊 Jægerkorpset/Frømandskorpset がダーイッシュ討伐の為にシリアで実戦配備

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催
    ニュージーランド国防軍がバレット社製スナイパーライフルM107A1/MRADを計82挺購入。2018年度中旬に支給
    きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士
    サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売
    作戦現場の映像に遠隔からアクセスができ、リアルタイムに脅威評価。MOHOCとDTCがワイヤレスソリューションを発表
    サイエンスフィクションの世界を現実に、米陸軍ナティック兵士研究開発技術センターによる将来の兵士装備像
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催 (2017-10-19 18:23)
     ニュージーランド国防軍がバレット社製スナイパーライフルM107A1/MRADを計82挺購入。2018年度中旬に支給 (2017-10-19 12:32)
     きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士 (2017-10-18 22:16)
     サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売 (2017-10-18 21:24)
     作戦現場の映像に遠隔からアクセスができ、リアルタイムに脅威評価。MOHOCとDTCがワイヤレスソリューションを発表 (2017-10-17 21:15)
     サイエンスフィクションの世界を現実に、米陸軍ナティック兵士研究開発技術センターによる将来の兵士装備像 (2017-10-17 12:07)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop