NEWS

フランスとデンマークの軍特殊部隊がKAC製の軽機関銃「ストーナーLMG」を評価試験へ。ドイツの軍事情報出版社が報道

海外軍事

Photo from Knight's Armament Co.
ドイツの軍事情報出版社、メンヒ・パブリッシング・グループ(Mönch Publishing Group)が、フランス軍とデンマーク軍の特殊部隊が、米国の小火器メーカーであるナイツ・アーマメント社(Knight's Armament Co.)製の軽機関銃(LMG: Light Machine Gun)「ストーナー(Stoner)LMG」の取得に向けた評価試験を、2017年度後半に計画していることを報じた。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    これは3月28日~30日にフランス南西部マルティニャ=シュル=ジャルのキャンプ・スジェで開催された特殊部隊セミナー・展示会「SOFINS 2017」の会場で、業界関係者から得た情報に基づいたもの。メンヒは「フランス軍の第1海兵歩兵落下傘連隊(1e RPIMa: 1er Régiment de Parachutistes d'Infanterie de Marine)と、第13竜騎兵落下傘連隊(13e RDP: 13e Régiment de dragons parachutistes)による運用評価試験がおこなわれる見込み」としている。

    現行のFNハースタル(Herstal)製ミニミ(MINIMI)からのリプレイス案件とみられている。
    フランス軍公式サイトによるとMINIMIは、全長91センチメートル、重量7.1キログラム。一方のKAC Stoner LMGは、全長89.5センチメートル、重量約4.5キログラムとなっており、KACはストーナーLMGについて、「世界で最も軽量でシンプル、多目的で制御し易い軽機関銃だ」と自負している。

    Knight's Armament LMG
    関連記事:
    ナイツアーマメントLMGが完成

    運用評価先に選出されている部隊をみてみると、1e RPIMaは、南西部バイヨンヌに駐屯する陸軍特殊作戦旅団(BFST: Brigade des Forces Spéciales Terre)隷下にある陸軍海兵隊の特殊作戦連隊。同連隊の主力は、空挺捜索や特殊行動などを意味する「RAPAS」と表され、3個大隊によって編成される。HAHO / HALO や対テロ、水陸両用、ジャングル・山岳戦、機動偵察といった各種フィールドに特化している。

    関連記事:
    フランス国防省、対テロ・人質救出作戦に従事する特殊部隊「1er RPIMa」の映像を公開

    また、13RDPは、敵地奥深くに潜入し長距離偵察(LRRP: Long Range Reconnaissance Patrol)などで情報収集を主任務とする精鋭揃いとして知られる。陸軍の諜報電子戦局 (BRGE: Bureau Renseignement Guerre Électronique) に従属し、捜索や情報収集を扱う部隊と、長距離通信を担う部隊の他、教育・訓練部隊で構成されている。

    関連記事:
    フランス軍、敵地奥深くに潜入し長距離偵察を主務とする特殊部隊「13e RDP」のトレーラーを公開

    一方のデンマーク軍特殊部隊と言えば、陸軍特殊部隊「Jægerkorpset (Hunter Corps) 」と、「フロッグマン中隊」こと海軍特殊部隊「Frømandskorpset (Danish Frogmen Corps) 」が真っ先に思い浮かぶところだが、具体的な部隊の名称に関する言及は無かったようだ。

    関連記事:
    デンマーク軍特殊部隊 Jægerkorpset/Frømandskorpset がダーイッシュ討伐の為にシリアで実戦配備

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米陸軍の「ゴールデン・ハープ」は救命のカギを握る重症外傷発生の1時間を最大化する
    「ライフルグレネード」を愛用するフランス軍。その理由とは?
    作戦遂行能力の向上を図る、フランス軍の「戦闘員2020プロジェクト」
    ピカティニーレールでモダナイズされた中国人民解放軍制式小銃「QBZ-95-1」が目撃される
    ウクライナ生まれのAR-10クローン「Zbroyar Z-10」
    フランス軍特殊作戦司令部(COS)プロモーション動画
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米陸軍の「ゴールデン・ハープ」は救命のカギを握る重症外傷発生の1時間を最大化する (2017-08-18 12:01)
     「ライフルグレネード」を愛用するフランス軍。その理由とは? (2017-08-18 11:42)
     作戦遂行能力の向上を図る、フランス軍の「戦闘員2020プロジェクト」 (2017-08-17 07:11)
     ピカティニーレールでモダナイズされた中国人民解放軍制式小銃「QBZ-95-1」が目撃される (2017-08-17 06:53)
     ウクライナ生まれのAR-10クローン「Zbroyar Z-10」 (2017-08-17 06:38)
     フランス軍特殊作戦司令部(COS)プロモーション動画 (2017-08-17 06:24)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop